【マイナポイント】JALマイラーが選ぶべきマイナポイント提携先サービスを検討しました






















先日から申し込みが開始れさて、最近巷で話題になっているマイナポイント

日本国政府がキャッシュレス決済の促進のために初めた施策で、身分証明書などになるマイナンバーカードと各種キャッシュレス決済を紐付けることで、還元率25%最大5000円分のポイント還元を受けることができるというサービスです。

マイナポイントの詳細は公式サイトを御覧ください。


このキャンペーン、自分が普段よく利用しているキャッシュレス決済のポイントとして、マイナポイントの還元を受けることができます。

例えばコンビニでよく買い物するひとであればPayPayなどのバーコード決済やnanacoなどのタッチ決済、スーパーで買い物する人であればWAON、鉄道を利用する人であればSuicaやSUGOCAなどなど…

よく利用するサービスに対してポイントが還元されるので、そのポイントを再利用して日常の買い物をすることが可能です。


さて、このようなポイント還元キャンペーンという文字を見ると、JALマイラーとしてはどのようにしたらJALマイルに変換できるかということを考えてしまいます。

そこで今回は、JALマイルと紐付けできるマイナポイントについて調べていきます。

残念ながらJALカードはマイナポイント対象外









まず真っ先にJALマイルを貯めるために思いつく手段として、JALカードが考えられると思います。

しかしJALカードの公式サイトには上記画像のように対象外との説明があります。

残念ですが、JALカードとマイナポイントを紐付けてマイルを貯めることはできないようです。


JALカードと提携しているポイントサービスはどうか

JALマイルは本来飛行機に搭乗することで貯めることのできるポイントですが、他のポイントサービスから変換して貯めることも可能です。

提携しているポイントは以下JAL公式サイトのページで見ることができます。

この提携サービスの中から、マイナポイントと紐付けできるサービスを抜き出すと以下のようになります。

・Suica JREポイント
・dポイント
・東急ポイント
・nimocaポイント
・SUGOCA JRキューポ
※20年7月10日現在

このように交通系会社のポイントとdポイントがマイナポイントと紐付け可能なポイントサービスです。

サービスによっては5000円+αのポイントを付与される場合もあり

マイナポイントは基本的に5000円が還元されるポイントの上限ですが、提携サービスによっては独自に+αのポイントが付与されるサービスもあり、1円分でもポイントが多くほしい場合はそれらを加味して提携先を決める必要があります。

ちなみにJALマイルとは直接関係はないですが、記事を書いている現在で還元額が大きなサービスは以下のとおりです。

・WAON:7000円 
・ゆうちょPay:6500円
・Suica JREポイント:6000円
・メルペイ:6000円+買い物5%還元
・d払い dポイント:5500円  etc...

このように概ね500~2000円程度上乗せして還元されるサービスが存在します。

JALマイルに変換することを考えずに還元率のみを考える場合は、WAONが最もお得です。

マイナポイントは一度紐付けてしまうと他サービスに変更することができないので、各社の還元キャンペーンをよく判断した上で紐付ける必要があります。

総合的に考えるとJALマイラーはSuicaを紐付けるべき(ただしJALカードSuica必須)

引用:https://www.jrepoint.jp/information/suica_mynapoint/
















上記の還元キャンペーン等を考えた上で、JALマイラーの現状の最適解はJALカードSuicaに紐付けるです。

最初の説明でJALカードは対象外と書いておいて、何を言ってるのだと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、JALカードSuicaはVIEWカードが発行しているクレジットカードのため、対象になっています。

正確に言うと、JALカードSuicaのSuica機能に付帯するJREポイントとマイナポイントを紐付けるということになります。

JREポイントはJALマイルに直接変換することが可能です。

レートは、JALカードSuicaがショッピングマイルプレミアムに加入している場合、1500JREポイント→1000マイルで変換が可能です。

JREポイントとマイナポイントを紐付けた場合、最大6000ポイント還元を受けることができるため、

6000JREポイント→4000マイル

の還元を受けられる計算となります。

記事執筆現在発表されている決済サービスの中では、この4000マイルという値が最高値と考えられます。

もしJALカードSuicaを持っていて、なるべくポイントはJALマイルに集約させてい方は実質JREポイント一択と言っていいでしょう。


JREポイントとマイナポイントの詳細情報は以下の公式サイトを御覧ください。

JREポイントのマイナポイントページ

次点で考えられるのはd払い

上記でJREポイント一択と書きましたが、JALカードSuicaを持っていない方の場合は上記の方法は使えません。

そこで次にJALマイルが貯まるサービスを考えると、d払いのdポイントとなります。

d払いは最大5500円の還元キャンペーンをしているため、dポイントが5500ポイント還元されます。

dポイントとJALマイルのレートは2ポイント→1マイルのため、最大で2750マイル貯めることができます。

JREポイントと比較すると若干見劣りはしてしまいますが、JALカードSuicaをお持ちでなくて、どうしてもJALマイルをためたい方はd払いを選択すると良いかもしれません。

d払い公式サイトのマイナポイント解説ページ

まとめ

今回は最近申し込みが開始されたマイナポイントを利用する際、どの決済サービスを利用すればお得にJALマイルに変換ができるか検討してきました。

本来ならばJALカードを紐付けることができれば最適なのですが、それができないため他ポイントからお得に変換できるサービスを探しました。

現状ではJREポイントが最適と考えられ、4000マイル分の還元を受けることが可能です。

マイナポイントの提携先にはJALマイルと変換できるポイントがあまりないので、JALマイルを貯めることを考えている人は他のサービスの発表を待たずにJREポイントで決定しても良いと思われます。

もしJALマイラーの方でマイナポイントの提携先を悩んでいる方がいましたら、参考にしていただければと思います。


0 件のコメント :

コメントを投稿