【平JGC落ち】JMBサファイアと平JGCの違い



2019年の4月、茶髪はついに平JGC落ちします。

就活や修行でたくさんのJAL便に乗り、2017年の10月にJMBサファイア会員になってから早くも1年以上の時間が経ちました。

そしてついに、2019年3月にJMB サファイア会員の期限を迎えました。


過去関連記事


もしJGCに入会していなければ、このままノーマル会員へとランクダウンになります。


しかし、JGCに入会している茶髪の場合はJMBサファイアではなくなりますが、JGC サファイアステータス、いわゆる平JGC会員へとステータスが変わります。


JGCは、JALカードを解約せずに維持していれば半永久的に維持することが可能です。


さて今回は、このJGCに入会しているだけで維持することが可能な平JGCのステータスと、通常のFOPや搭乗回数の条件をクリアすることで得ることが可能なJMBサファイア会員との違いについて書いていきたいと思います。

※以降、JGCサファイアステータス=平JGC、FOP・搭乗回数達成が条件のサファイアステータス=JMBサファイアとして書いていきます。

サファイア会員との明確な違いはフライトボーナスマイルの違い

引用:https://www.jal.co.jp/jalmile/jgc/bonus.html


平JGCとJMBサファイアステータスの決定的な違いは、フライトボーナスマイルの積算率の違いです。


搭乗ごとのボーナスマイルが、JMBサファイア場合は105%あるのに対して、平JGCの場合は35%にダウンします。


JAL便に搭乗することが多い人の場合、JMBサファイアステータスを維持していたほうが、かなり大量にマイルを貯めることが可能と考えられます。

特に国際線の場合、一度で積算されるマイル数も多いことから、その差はかなり大きくなります。

FOP2倍キャンペーンの参加条件が無くなる

引用:http://www.jal.co.jp/121campaign/flyon_double/


JALのJMBサファイア会員専用のキャンペーンで、FOP2倍キャンペーンというものがあります。

これは、自分の選んだ1ヶ月間、フライトに応じて貯まるFOPを2倍にすることができるというキャンペーンです。

JMBのステータスを維持するためには搭乗回数か、FOPを貯めることが条件となりますが、FOPでステータス維持を考えている人にはこのキャンペーンはかなり重要になってきます。

しかし、このキャンペーンはどうやらJMBサファイアかクリスタル会員にのみ案内が来るようで、平JGCでは参加することができないようです。

今後JMBサファイアや、さらに上のダイヤモンド会員を目指す場合には、平JGCに落ちてしまうと不利かもしれません。

ステータスカードデザインの違い



制度の違いの他に、ステータスカードのデザインの違いもあります。

JMBサファイアの場合、ステータスカードは青色の券面です。

しかし、平JGCになるとデザインは緑色の券面になります。

ワンワールド・サファイアステータスに違いはありませんが、カードデザインにこだわりのある人の場合は注意が必要です。

WEBマイレージページ・JALアプリの表示の違い



JALホームページ上のマイレージページや、スマートフォンのJALアプリのステータス表示もデザインが変わります。

JALホームページの場合、券面のデザイン変更と同様に、青色から緑色にデザインが変更になっています。





また、JALアプリの場合は、JMBサファイアの時は青色だったのに対して、平JGCになった後は小豆色のような表示になっていました。

ステータスマッチが落ちやすくなるかもしれない

正式な情報ではありませんが、JALのステータスを基に他社のお試しステータスを手に入れることのできる、ステータスマッチ制度に落ちやすくなる可能性があります。

あくまでネット上の情報ですが、平JGCだとステータスマッチに失敗したという報告を多数目にしたことがあります。

ステータスマッチを考えている場合は、平JGCに落ちる前に試したほうがよいかもしれません。


過去関連記事

どちらもワンワールドサファイアステータスとしては違いがない



ここまで色々と書いてきましたが、正直に言うとほとんど平JGCとJMBサファイアに違いはありません。


両者共にワンワールド・サファイアステータスであり、JAL便以外を利用する場合は違いがありません。


もし平JGCとJMBサファイアのステータス維持で迷っている方は、フライトボーナスマイルの違いが、自分にとって重要か否かで考えるとよいと思います。

まとめ

今回はJMBサファイアの期限切れ後、JGCに入会していれば維持できる平JGCと、JMBサファイアの違いについて調べました。

一番の違いはJAL便利用時のボーナスマイルの積算率で、JALマイルをたくさん貯めたい方にはデメリットとなります。

しかし、それ以外には大きな違いがなく、JAL便以外のワンワールド便利用時ではどちらもサファイアステータスを利用することが可能です。

もし平JGCに落ちてしまう方で、JMBサファイアを維持するべきか悩んでいる方がいらっしゃる場合は、今後JAL便をどのぐらい多く利用するかで考えれば良いかと思います。

仕事や旅行で今後もJAL便に多数搭乗する場合はステータス維持を考え、ワンワールド他社便やそれほど多くのJAL便搭乗の機会が無い方であれば平JGCでも十分です。

このブログの管理人の茶髪も、今後は平JGCのままでステータスを維持していくつもりです。


2 件のコメント :

  1. すみません、教えていただきたいのですが、平JGCになるとゲートの通過音は上級会員用と通常会員用のどちらになるのでしょうか?

    返信削除
  2. おそらく上級会員用のものだったと思います。記憶が定かではありませんが…

    返信削除