2018年も当ブログをご覧いただきありがとうございました~御礼の言葉&茶髪的面白い記事ランキング発表~




2018年もあと残すところ数日。

いよいよ平成最後の年末が終わってしまいますね。


今年最後の更新ということで、少々ご挨拶をしたいと思います。


2018年も当ブログを訪問&ご覧いただき誠にありがとうございました。


2016年にスタートした当ブログも2018年に入り徐々にアクセス数が増加し、書き手の茶髪のモチベーションも上がる一方です。

総アクセス数も年始には22万PVを突破しそうな勢いで、心の底から嬉しい気持ちでいっぱいです。


しかしまだまだ弱小ブログなことには変わりはありません。

今後も定期的に記事を更新して読者を増やしていきたいなと思っております。


当ブログとしてはGoogle AdSenseの承認が通ったり、独自ドメインへアドレスを変更したりと、かなり変化が大きかった一年でした。

特に独自ドメイン変更当初はあまりアクセス数に変化も無く、わざわざ変更する必要も無かったかと思いましたが、2018年の後半は徐々に検索流入も増加。

来年はそんなご新規さんに、如何にして定期読者になってもらうかが課題かなと思っています。

今年を振り返り!茶髪が選ぶ面白い記事ランキング!

さて今回の記事は一年間の振り返りを兼ねて…


2018年に公開した当ブログの記事の中から、管理人茶髪が面白いと思う記事をピックアップして紹介したいと思います。


アクセス数などは考慮せず、茶髪が個人的にこの記事は読み直したら面白かった!というものや、思い出に残った旅先の旅行記などをピックアップしたいと思います。

ランキング形式でトップ5を発表していきます。

なんというか、完全な自己満足記事ですが、どうかご容赦ください 笑

第5位:【ふらっとスカイメイト】第2弾 スカイメイトだけで行く弾丸八重山諸島旅その1(新)〜羽田空港で目的地決定編〜




【ふらっとスカイメイト】第2弾 スカイメイトだけで行く弾丸八重山諸島旅その1(新)〜羽田空港で目的地決定編〜


まず第5位は、最近更新しているふらっとスカイメイト第2弾の旅行記です。

この記事は、2018年の秋頃から初めた当ブログの新企画”ふらっとスカイメイト”の第2弾の旅行記です。

週末にふらっと空港を訪れてスカイメイトで国内旅をするこの企画。

この旅はそんなスカイメイト旅らしさが全開の記事になっています。

空港に訪れる直前までは北海道に行くつもりだったのが、突如沖縄に旅先を変更するところや、国際専用機材のビジネスクラスに搭乗するというのが面白いポイントです。

学生時代に国内旅行をしすぎたせいで、最近国内を移動する際はあまりワクワクする気持ちがなくなっていたのですが、この旅では久々に刺激的な思いをすることができました。

まだこの旅行記シリーズは完結していませんが、年明け数記事で書き終える予定です。

リアルタイムで更新を楽しめるのも魅力の一つ?です。
(※なるべく早めに更新します)

第4位:【2018春ドイツ卒業旅行】その18~ニュルンベルク郊外で負の遺産巡り ナチス・ドイツの軌跡をたどる~






第4位は、卒業旅行で訪れたドイツ旅行記の記事からです。

ニュルンベルクでナチス・ドイツ関連の施設を訪れたダークツーリズム旅行記です。


茶髪は人類の過ちをたどる負の遺産めぐり、いわゆるダークツーリズムをすることがあります。

現代を生きる人類として過去にどういう出来事があったのか、それを学校の机上で習うだけでなく、実際に現地に赴き、自分の目で見て足で歩いて学ぶことが大切だと思っています。

そうやって知識を増やし、現代の世界は過去にどのような出来事があって成り立っているのか、そんなものの見方をすることは大事ではないでしょうか。


そんなわけでドイツを訪れた際には、ドイツ国内ではタブーとされているナチスについて調べてみることにしました。

ニュルンベルクはナチスの本拠地だったこともあり、関連施設の跡地がたくさんあります。

ヒトラーがナチ党大会で演説したお立ち台に立ち、ここがあの歴史上の舞台なのか…と物思いにふけったり、ナチスが作ろうとしていた大規模構造物跡地の資料館でナチスについて学んだりと、記憶に残る旅になりました。

茶髪が訪れた場所はもちろんですが、記事を書く際に色々と調べながらまとめたので、ナチスの繁栄から衰退までの歴史を知る意味でも是非読んでいただきたい記事です。

第3位:【2018春ドイツ卒業旅行】その13~現役の蒸気機関車が引く列車に乗って吹雪のブロッケン山へ~



【2018春ドイツ卒業旅行】その13~現役の蒸気機関車が引く列車に乗って吹雪のブロッケン山へ~


第3位もドイツ旅行記からの記事です。

ハルツ地方のヴェルニゲローデという田舎町から、ハルツ狭軌鉄道の蒸気機関車が引く客車に乗って極寒のブロッケン山へ向かった際の記事です。

茶髪は飛行機好きでもありますが、鉄ちゃんでもあります。

そんな鉄ちゃんとして、すれ違う列車から抜かされる列車まで全てが蒸気機関車で運行されている光景は、もうまるで夢の国です。

しかもそんな蒸気機関車でブロッケン線という山岳路線を楽しめるのですから最高の思い出になりました。

ただし、蒸気機関車を楽しめたのはいいですが、ブロッケン山の山頂ではあまりの寒さに凍死しそうになりました。

そのへんの蒸気機関車に乗ってテンションが上げ上げの後、吹雪で体温下げ下げなあたりが面白いポイントです。

第2位:【2018春シンガポール旅行】CXの香港国際空港 ”ザ・ピア” ラウンジ訪問記


【2018春シンガポール旅行】CXの香港国際空港 ”ザ・ピア” ラウンジ訪問記


茶髪がJALの上級会員JGCになった理由は、もちろんJAL便に乗る時に色々と優遇されたいというのはありますが、それ以外にもう一つありました。

それは香港国際空港のキャセイ・パシフィックのラウンジに行ってみたい!という理由です。

JGCに入れば、JALと同じワン・ワールドメンバーのCXのラウンジも利用することができます。


そしてそんな願いが、友人と行ったシンガポール旅行の際に、経由した香港で叶いました。

その際の、”ザ・ピア” ラウンジ訪問記が面白い記事ランキングの第2位です。


ザ・ピアラウンジは、それはもうとても広いラウンジです。

しかも各エリアごとにヌードルコーナー、バーカウンター、軽食コーナー、お茶コーナーなどなど…

色々なサービスを楽しむことができます。

こんだけ立派なラウンジがあるなら、あえて直行便ではなく経由便を利用しても良いような気さえするラウンジでした。


JGCやワン・ワールドステータスを保有している人はもちろんのこと、これからJGC修行をする方は是非モチベーション向上のためにも読んでいただきた記事です。

第1位:【2018春ドイツ卒業旅行】その3~成田からJAL407便に乗ってフランクフルトへ~



【2018春ドイツ卒業旅行】その3~成田からJAL407便に乗ってフランクフルトへ~


さて、気になる第1位ですが…

ドイツ旅に向かう往路で搭乗した、JAL407便の搭乗記です!


この便は色々な意味で茶髪の思い出に残りました。


まずなにより、人生で初めてのJAL国際線搭乗。

茶髪は国内線の回数でJGC入会の条件を達成したので、JAL国際線には乗ったことがありませんでした。

そんなわけで初JAL国際線搭乗に乗れたことが思い出になりました。


また、航空券をJALカードnaviのお得なマイル数で特典航空券で発券したことも記憶に残っています。

通常の半額27500マイルでヨーロッパを往復できるのですから、JALカードnaviのお得さを実感しました。


それになにより、ヨーロッパって遠い!という印象が残っています。

最初は初めてのJAL国際線でワクワクしてたのですが、だんだんと退屈になっていきます。

特に永遠に終わらないシベリアの大地にはうんざりしました。


茶髪の心境の変化や、機内から見える異国の風景がこの記事の面白いポイントです。

JAL407便にこれから乗る予定のある人や、JALでドイツ旅を検討している人には是非ご覧いただきたい記事です。

おまけ

ここまで茶髪的面白い記事をランキング形式で発表してきました。

今回は2018年に公開した記事からピクアップしましたが、それ以前に公開した記事でも面白い記事はたくさんあります。

特に2017年に実施したJGC修行の修行記は面白い記事がたくさんあると思いますので、是非御覧ください。





さて今回の記事はここまで。

2019年が読者の皆様にとって良いお年になることを願っています。

来年も当ブログと茶髪をよろしくお願いいたします。


0 件のコメント :

コメントを投稿