【飛行機も鉄道も好きな人へ】JALカードとVIEWカードのいいとこ取り"JALカードSuica"のすすめ

JALが発行するクレジットカードにJALカードというものがあります。

このブログを読んでいる方なら飛行機好きな方が多いと思うので、青組ではなく赤組派の人はほとんどの方が保有しているのではないかと思います。


ところでこのJALカード、クレカのブランドや提携会社など、かなりたくさんの種類があります。

どのカードを選べばよいかわからない人のために過去に下記のような記事を書いています。


【JALカード徹底解説】自分に最適なJALカードでマイルを貯めまくろう


そんなたくさんあるJALカードの中に、JR東日本のクレジットカードであるVIEWカード提携しているJALカードSuicaというカードがあります。



引用:https://jalcard.jal.co.jp/cgi-bin/cardlist/af.cgi?f=suicas


このクレジットカードを茶髪も保有してメインカードとして使っているのですが、数あるJALカードの中で茶髪的には最もおすすめのカードといえます。

どんなところがおすすめなのか、その理由をJGC CLUB-Aゴールドカード保有者の視点と、鉄道ファンの視点から書きたいと思います。

JALカードSuicaの特徴


引用:https://jalcard.jal.co.jp/cgi-bin/cardlist/af.cgi?f=suicas


まずはJALカードSuicaの紹介をしたいと思います。

公式サイト
https://www.jal.co.jp/jalcard/card/suica.html


JALカードSuicaの特徴を一言で表すと…

「JALカードとVIEWカードのいいとこ取り」

です。

※VIEWカードというのはJR東日本のクレジットカードです。

VIEWカード公式サイト
https://www.jreast.co.jp/card/


さて、JALカードSuicaの特徴は主に以下3つです。

・他のJALカードと同様の特典を利用可能

・JALカードだけでなくVIEWカードの特典も利用可能

・Suica機能が付属している


今回の記事では、JALカードの特典は他のカードとあまり変わらないので、主にVIEWカード関係の特典について説明します。

特長1:他のJALカードと同様にJALカード特典を利用可能

説明の必要があるかどうかわかりませんが、当たり前ですがJALカードSuicaも他のJALカードと同様に特典を利用可能です。

例えばカードの利用額が200円につき1マイル貯まったり(ショッピングマイル・プレミアム加入時は100円で1マイル)、入会搭乗ボーナスマイルや毎年初回搭乗ボーナスマイル、飛行機搭乗の際のタッチ&ゴーなどなど…

VIEWカードが絡んでいても、何の問題もなく通常のJALカードとして使うことができます。


もちろんJALカードSuicaにも普通カードだけでなくCLUB-Aカードもありますので、JALの上級会員であるJGCに入会する際のカードとしても利用OKです。

茶髪も写真のようにJALカードSuica JGC CLUB-Aゴールドカードを保有しています。





ところで、他のカードと比べてVIEWマークやらSuicaマークやらあってJGCのマークが少し霞んでしまうという悩みもあります。

まあ実用上はまったく問題ないし、むしろこれらのマークのおかげで大変便利なカードになっているので文句は言えません。


詳しいJALカードの特典内容や、カードデザインは公式サイト、もしくは過去記事を参照ください。

JALカード公式サイト

過去記事
JALカードの解説
JALカードSuica CLUB-AからJGC CLUB-Aカードへの切り替えについて

特長2:JALカードだけでなくVIEWカードの特典も利用可能

ここからは他のJALカードにはないJALカードSuicaならではの特典について説明します。

JALカードSuicaの魅力、それはなんといってもVIEWカードの機能も保有しているということです。

VIEWカードとはJR東日本が発行するクレジットカードなのですが、このVIEWカードとJALカードの両方の機能が1枚のカードに詰まっているのです。

特典その1 JR東日本でのカード利用でJRE POINTが貯まる


引用:https://www.jreast.co.jp/card/first/jalsuica/


JR東日本のみどりの窓口や、定期券の購入、Suicaへのチャージ(VIEW ALTTEを利用する必要あり)などでJRE POINTを貯めることができます。


JRE POINTについて


JR東日本関係のお店でJALカードSuicaを使った場合はJRE POINTが貯まり、それ以外のお店で使うとJALマイルが貯まるという仕組みになっています。

これだけ聞くと、通常のJALカードのほうがどこでもマイルが貯まるのでおすすめのような気がしますが、実はJALカードSuicaを持っている場合、JRE POINTをJALマイルにお得なレートで変換することが可能なのです。

※ショッピングマイル・プレミアムに加入している場合1500JRE POINTを1000JALマイルに変換することができます。


しかも、JR東日本の商品の中でもVIEWプラスというサービスの商品は、JALカード Suicaの利用で通常の3倍(1,000円につき15ポイント)のJRE POINTが貰えてとてもお得になります。

以下にVIEWプラスの一覧を載せます。


・乗車券、定期券、特急券、回数券
・JR東日本国内ツアー
・Suica定期券、Suicaカード
・オートチャージ
・VIEWカードによるSuicaチャージ
・モバイルSuicaまたはSuicaアプリケーション

VIEWの詳細
https://www.jreast.co.jp/card/point/save/viewplus.html


このようにJR東日本の鉄道に乗るときに必要なものは、ほとんどVIEWプラスの対象になっています。

つまり、飛行機だけでなく鉄道を利用することでもお得にJALマイルを貯めること
ができるのです。


茶髪のようなJALだけでなく鉄道好きな人には最高のカードです。


例えば、青春18きっぷで普通列車の旅をしたい時、みどりの窓口で購入する際に通常ならJALカードで決済したぶんのマイルしか貯まりませんが、JALカードSuicaならJRE POINTがお得なレートで貯まるため、結果的に他のJALカードよりもマイルが貯まりやすくなります。


ちなみに、SuicaにチャージしてJALマイルを貯めることができるクレジットカードは他にありません。

よくSuicaを利用する人でJALマイラーの人には、JALカードSuicaはうってつけのクレジットカードです。

特典その2 モバイルSuicaが無料で使える


引用:http://www.jreast.co.jp/mobilesuica/index.html


iPhone7以降のiPhoneや一部のAndroidスマートフォンではモバイルSuicaを利用することができます。

モバイルSuicaは、別途Suicaカードを用意する必要がなく普段使っているスマホで改札を抜けられるので非常に便利な機能ですが、実はVIEWカード以外のクレジットカードで登録をすると年会費が1030円かかってしまうのです。


ところがJALカードSuicaの場合、VIEWカード系列のクレジットカードのためモバイルSuicaを無料で使うことができます。


モバイルSuica利用者にはこれだけでもおすすめのカードといえます。

特典その3 えきねっとで新幹線・特急の切符を購入してポイント2重取りが可能


引用:https://www.eki-net.com/pc/personal/yoyaku/wb/Common/ReserveTop/ReserveTop.aspx


JR東日本の「えきねっと」というサイトがあります。
えきねっとは、JR東日本管内の新幹線や特急列車や、一部他JRの列車を事前に予約、購入することができるサイトです。

JALの先得運賃と同様に、事前に予約することで通常料金よりも安く切符を手に入れられることもできます。


ところでこのサイト、JRE POINTとは別にえきねっとポイントという独自のポイントがあります。

このえきねっとポイントは、えきねっとで列車の切符を購入した際に貯めることができます。


えきねっとポイントのたまり方について


ここまで読むと察しの良い方ならわかるかもしれませんが、

えきねっとで決済時にJALカードSuicaを使うことで、"えきねっとポイント"と"JRE POINT"の両方を手に入れることが可能です。


えきねっとポイントは50ポイント以上で10ポイント単位で、1えきねっとポイント=2.5JRE POINTで変換可能です。

先程も書いたようにJRE POINTはJALマイルに変換可能ですので、JALカードSuicaを持つことで、新幹線に乗る時もお得にJALマイルを貯めることも可能になります。

特典その4 普段のSuica決済でもJRE POINTを二重取り


引用:https://www.jrepoint.jp/


Suicaは元々鉄道に乗る際に切符なしで乗ることを目的に作られた電子カードですが、ここ最近では列車に乗るとき以外にも活躍の場が増えています。

例えば駅中のKIOSKやNEW DAYS、ATLEなどなど、Suicaを買い物に使えるお店もたくさんあります。


ところで、駅中のお店などにはJRE POINT加盟店があります。

これらのお店はSuicaで決済すると、別途JRE POINTが0.5〜1.0%加算されます。

JRE POINT加盟店はこちら


つまり、JALカードSuicaでクレジットチャージをしてまず一度目のJRE PONTをゲット。続いてそのチャージしたSuicaを使ってJRE POINT加盟店で買い物をすれば、JRE POINTの二重取りをすることができます。

JRE POINTはまだ最近できたばかりのポイント制度で加盟店が少ないのが難点ですが、普段通勤などでJR東日本を利用している人ならポイントの二重取りできる機会が多いかと思います。

JALカードSuicaならその他のVIEWカード特典も利用可能


引用:https://www.jreast.co.jp/card/servicelist/


ここまで書いたVIEWカードの特典以外にも、色々なお店で割引になるなど、様々な特典が他にもあります。

詳しくはVIEWカード公式サイトを見てください。
ビューカード会員限定特典

JALカードSuicaのデメリット

ここまでJALカードSuicaを絶賛してきましたが、実はいくつかのデメリットも存在します。

茶髪が実際にこのカードを使っていて思うデメリットは以下の2つです。

・JMB WAONカードにクレジットカードチャージしてもボーナスマイルが貰えない

・カードブランドがJCBしか選択肢にない

デメリット1:JMB WAONチャージ時にボーナスマイルが貰えない

他のJALカードにはJMB WAONカードにクレジットカードからチャージするとボーナスマイルがもらえるキャンペーンがあります。

JALマイルの二重取りや三重取りができて非常にJALマイラーにとってはありがたいキャンペーンです。

公式サイト:JMB WAONクレジットチャージについて

関係過去記事
【JMB WAONを使いこなそう】JMB WAONとJALカードの使い分け方
【JMB WAONを使いこなそう】ローソンでマイルを三重取り!
【ソシャゲ課金勢のJALマイラーに告ぐ】スマホゲームの課金はクレジットカードではなくJMB WAONとミニストップを連携してマイルを貯めるべし


ところがこのキャンペーンはJALカードSuicaは対象外なのです。

こんなお得なキャンペーンを使えないとは…


ちなみに茶髪の場合は、以下過去記事のようにJALカードを2枚持ちして対処しています。

過去記事
【学生でJGCを目指す方に朗報】 JALカードCLUB-AとJALカードnaviは2枚持ち可能!
さようならJALカードnavi ~普通カードへ切り替え通知が届いたのでカードの今後について考えました~

デメリット2:カードブランドがJCBのみ

JALカードSuicaはカードの提携ブランドがJCBのみになっています。

海外でカードを利用することが多い人にとってはかなりデメリットかもしれません。

一方で日本国内ではほとんどのクレジットカード対応店でJCBを使うことができますので、国内利用が中心の場合は問題ないと思われます。

JALカードSuicaの種類

JALカードSuicaには他のJALカードと同様に普通カード、CLUB-Aカード、CLUB-Aゴールドカードの3種類があります。

CLUB-Aゴールドカードは年会費や特典も大きく異なるので、ここでは普通カードとCLUB-Aカードについて公式サイトから引用したいと思います。


  • 普通カード
    普通カード
    基本的な機能とサービスを
    完備したカード
  • CLUB-Aカード
    CLUB-Aカード
    旅行傷害保険などを充実させた、
    ワンランク上のカード
    あなたの旅の安心のお供に。
年会費

本会員

  • 2,000円(税抜)
    入会後1年間年会費無料*1
  • 10,000円(税抜)

家族会員

  • 1,000円(税抜)
  • 3,500円(税抜)
カード付帯保険
海外旅行/国内旅行傷害保険(傷害死亡・傷害後遺障害)
  • 最高1,000万円
  • 最高5,000万円
ボーナスマイル

入会搭乗ボーナス

  • 1,000マイル
  • 5,000マイル

毎年初回搭乗ボーナス

  • 1,000マイル
  • 2,000マイル

ご搭乗ごとのボーナス

  • フライトマイル*2 の10%プラス
  • フライトマイル*2 の25%プラス
引用:https://www.jreast.co.jp/card/first/jalsuica/

あなたもJALカードSuicaを作って鉄道と飛行機で旅に出よう!

今回の記事ではJALカードSuicaの紹介をしてきました。

主にJALカードの特典ではなくVIEWカードの紹介になりましたが、JR東日本を利用する人にはかなりオトクなことが理解していただけたのではないでしょうか。


一方でJR東日本エリア以外に住んでいる人にはメリットが減ってしまうと思われます。

その際は過去記事でも紹介したようにTOP&ClubQや、その他の提携会社のカードでもよいかもしれません。

ただ、えきねっとはネットを使えば全国で利用可能ですし、SuicaやモバイルSuicaもネットからクレジットチャージ可能、Suicaは東日本以外のエリアでも交通系電子マネーとして使用可能なので、工夫しだいでは十分地方在住の人でも活用できると思います。

実際、去年までは九州に住んでいた茶髪も活用できていたわけですからね。

住んでいるエリアも大事ですが、鉄道好きでJALマイラーなら間違いなく便利なカードだと思います。


さあ、ここまで読んでJALカードSuicaが欲しくなったそこのあなた。

JALカードSuicaを作って鉄道と飛行機で旅をしまくりましょう!





0 件のコメント :

コメントを投稿