【JALマイラー&鉄ちゃん用の最強カード】JALカードSuica CLUB-A ゴールドの紹介

先日の記事でJALカードSuicaの紹介記事を書きました。


【飛行機も鉄道も好きな人へ】JALカードとVIEWカードのいいとこ取り"JALカードSuica"のすすめ


JALカードSuicaは、JR東日本をよく利用する人でJALマイラーの人にはかなりおすすめのカードということを説明しました。

さて、上の記事ではとりあげなかったのですが、JALカードSuicaにはCLUB-Aゴールドカードというものがあります。



引用:https://jalcard.jal.co.jp/cgi-bin/cardlist/af.cgi?f=suica_promotion


実はこのゴールドカード、2018年7月から新規に申し込みが開始されたできたてホヤホヤのカードなのです。

実は早速茶髪も切り替え申請をしまして、先日ようやくこのカードを手に入れることができました。

さて今回の記事では、そんなJALカードSuica CLUB-Aゴールドカードにどんな特典があるのか調べたので、その内容をまとめたいと思います。

JALカードSuica CLUB-Aゴールドの特長

JALカードSuicaの"CLUB-A"と"CLUB-A ゴールド"の特典の違いは以下のようなものがあります。


・ゴールドカード ご入会・ご利用特典

・東京駅のビューゴールドラウンジが利用可能

・旅行傷害保険がパワーアップ

・ショッピングマイル・プレミアムに無料で加入

・ショッピングプロテクション(90日)

・空港ラウンジ(カードラウンジ)が利用可能

・VIEWカード会員誌と会員限定イベント


これらについて説明していきます。

ゴールドカード ご入会・ご利用特典

【2019年1月14日追記】
VIEWゴールドカード、JALカードSuica CLUB-Aゴールドカードの入会特典が5000JREポイントに変更になりました。
https://www.jreast.co.jp/card/gold/pre/



JALカードSuica CLUB-Aゴールドは、VIEWカードゴールドと同等の入会特典があります。

以下のような物の中から何か一つを入会特典としてもらうことができます。

公式サイト
https://www.jreast.co.jp/card/first/viewgoldplus/privelege-adm.html



https://www.jreast.co.jp/card/first/viewgoldplus/privelege-adm.html



新幹線、特急列車のグリーン車利用券や、普通列車グリーン車利用券などのJR東日本の列車利用時に使える特典や、コーヒー無料券やホテルのスイーツセットペア利用券などなど…

数ある特典の中から選ぶことができます。

公式サイトによると、東北新幹線の東京~仙台駅間でグリーン車利用券を使用した場合、通常に乗る時と比較して7180円お得に乗車できるそうです。


ちなみに茶髪の場合は2番の普通列車グリーン車利用券(10枚)を選択する予定です。

普通列車グリーン車利用券というのは、常磐線や東北本線、宇都宮線、東海道線、総武線などで走っている、普通列車に付属しているグリーン車の自由席を利用できる券です。

なぜこれを選んだかというと、茶髪は常磐線沿線に住んでおり、東京方面へ出かける用事がたまにあるので、そのときに使えたら便利だと思ったからです。

常磐線の列車はわりと混んでいることが多いので、快適に移動するにはちょうどいいかなと思います。


もしJR東日本の列車をあまり利用しない人は、4~7番の飲み物や食べ物の特典を利用するといいかもしれません。

東京駅のビューゴールドラウンジが利用可能になる

ビューゴールドラウンジのイメージ
引用:https://www.jreast.co.jp/card/first/viewgoldplus/index.html

ラウンジというと空港にあるエアラインラウンジやカードラウンジを想像する方が多いかもしれませんが、実はJR東日本も東京駅にラウンジを持っています。

そのラウンジが、ビューゴールドラウンジといいます。


ビューゴールドラウンジについて


このラウンジ、本来なら新幹線のグランクラスを使用する人や、豪華寝台列車の四季島の利用客用のラウンジです。

ところが、VIEWカードのゴールドカード(JALカードSuica CLUB-Aゴールド含む)を持っている場合、東京駅発着の新幹線か特急列車のグリーン券を持っている場合も利用することができます。


グリーン券というと、値段が高く一見使いにくいイメージがありますが、ちょっとした鉄ちゃんの知識なのですが、JRの特急列車は距離が100km以内の場合、普通車指定席とグリーン車指定席の値段は500円程度しか変わりません。

なのでたまに東京へ用事がある時に、行きは普通列車で帰りは自分へのご褒美で特急のグリーン券を使うなんてこともありかと思います。


ちなみに茶髪は以前まさしく上記のようなプランでビューゴールドラウンジを訪れました。


その際の訪問記はこちら

【ラウンジ訪問記】ラウンジがあるのは空港だけじゃない!~東京駅にあるビューゴールドラウンジに潜入~


羽田のサクララウンジとは違い、人も少なく快適なラウンジでした。

このようなラウンジを使えるのもJALカードSuica CLUB-Aゴールドの魅力かと思います。

空港ラウンジ(カードラウンジ)が使用可能

この特典はJALカードSuica CLUB-Aゴールドの特典というよりは、JALカードのゴールドカードにも言える特典ですが、エアラインラウンジではなく、空港のカードラウンジが利用可能になります。

JALカードに限らず一般的なゴールドカードの保有者なら誰でも入ることができるので、エアラインラウンジよりも敷居が低いです。

ただし、JAL便以外を利用する場合でも利用することができるので、LCCや他社便を利用することが多い人には良い特典です。

旅行傷害保険がパワーアップ

JALカードSuicaゴールドは、普通カードと比較すると保険額が大幅にアップしています。


引用:https://www.jal.co.jp/jalcard/function/travel_insurance.html


傷害死亡額や傷害、疫病治療費用など、普通カードよりも数倍アップしております。


またCLUB-Aゴールドは海外旅行時だけではなく、国内旅行の際にも保険が適用できます。

"国内旅行傷害保険は、日本国内における国内線航空機ご搭乗中だけでなく、日本国内にて公共交通乗用具搭乗中にケガを被った場合、宿泊を伴う募集型企画旅行参加中にケガを被った場合、宿泊施設宿泊中に火災または破裂・爆発によりケガを被った場合にも保険が適用になります。"(公式サイトより)

CLUB-Aカードの保険では海外旅行時のみでしたが、CLUB-Aゴールドカードでは国内旅行時も保険の適用範囲になります。


さらに、JALカードSuicaゴールドは他のカードと違い、鉄道を利用時も保険が適用されます。

"JALカードSuicaゴールドは、公共交通乗用具搭乗中の傷害事故だけではなく、日本国内にて公共交通乗用具の乗客として改札口を有する乗車場構内(改札口の内側にいる間に限ります)でケガをされた場合にも保険が適用になります。" (公式サイトより)

他のJALカードでは航空機旅行を中心に考えていますが、JALカードSuicaはVIEWカードの系列カードなこともあり、鉄道旅行時のことも考えているようです。

ETCカードが無料で発行できる

引用:https://www.jreast.co.jp/card/first/viewgoldplus/index.html


JALカードSuicaゴールドでは、通常年会費477円(税抜)がかかるETCカードを無料で発行することができます。

数百円とはいえ毎年年会費がかかるのを無料にできるのはお得かと思います。

また、ETCの利用料金もショッピングマイルが貯まります。

ショッピングマイル・プレミアムに無料で加入

引用:https://www.jal.co.jp/jalcard/function/jpp.html


JALカードのオプションにショッピングマイル・プレミアムというものがあります。

公式サイトリンク

このオプション、通常JALカードは200円の決済で1マイルが付与されるのですが、100円で1マイルに変更できるというものです。

ただしこのオプションには年会費が3240円(税込)が必要です。

ところが、JALカードCLUB-Aゴールドではこの年会費が不要でショッピングマイル・プレミアムに自動入会できます。

JALカードSuica CLUB-Aゴールドに限らず、どのCLUB-Aゴールドカードでも年会費がかかりません。

このオプションはJALカードをメインカードとして使う人には必須のオプションと思われますので、CLUB-Aカードを発行するぐらいなら、そんなに差額もないのでCLUB-Aゴールドを発行するのもよいかと思います。

ショッピングプロテクション(90日)

ショッピングプロテクションというオプションが付いてきます。

これはJALカードで買ったモノが90日以内に壊れた場合に補償されるというものです。

このオプションもJALカードSuicaに限らず、他のCLUB-Aゴールドにも付帯しています。

詳しい保障内容は公式サイトを御覧ください。

空港ラウンジ(カードラウンジ)が使用可能

こちらもJALカードSuica CLUB-Aゴールドに限らず、一般的なクレジットカードのゴールドカードでも利用可能な特典ですが、空港にあるカードラウンジの利用が可能です。

国内の主要空港内に加え、ハワイ・ホノルル国際空港内の空港ラウンジを年中無休・無料で利用できます。

詳しい内容は以下の公式サイトを御覧ください。

VIEWカード会員誌と会員限定イベント

引用:https://www.jreast.co.jp/card/first/viewgoldplus/index.html


JALカードSuica CLUB-Aゴールドは、VIEWカードのゴールドカードでもあるため、VIEWカードゴールドの特典も受けることができます。

上記の画像はその一例です。

年2回発行のVIEW Premiumを貰えたり、VIEWカードゴールド保有者だけの会員限定イベントに参加することができます。

詳しくは以下を御覧ください。

その他のJALカードの特典やVIEWカードの特典はもちろん利用可能

ここまでJALカードSuica CLUB-Aゴールドのみの特典や、CLUB-Aゴールドカードで利用できる特典をいくつか紹介してきましたが、この他にも色々な特典があります。

もちろん、通常のJALカードの特典である、JALカード特約店で決済すると100円で2マイル貯まったり、先得予約開始時に事前に予約できるなど…

VIEWカードの特典である、JR東日本系列のお店で通常の3倍のJRE POINTを貰えたり、モバイルSuicaを無料で利用可能など…

JALカードやVIEWカードの特典も、もちろん利用することができます。

サービス内容をさらに詳細に知りたい方は、JALカードとVIEWカードの公式サイト、もしくはJALカードとJALカードSUicaについて書いた過去記事を御覧ください。


過去記事




各カード公式サイト




JALカードSuicaの年会費と維持費

引用:https://jalcard.jal.co.jp/cgi-bin/cardlist/af.cgi?f=suicagold&BUJCIINDEX03SU


この記事を読んでいる人の中には、どのJALカードSuicaにするか迷っている人も多いかと思います。

特にCLUB-AカードとCLUB-Aゴールドカードの2つは年会費も高額になるので難しい選択です。

年会費だけ見ると、CLUB-Aカードは10800円、CLUB-Aゴールドカードは20520円と約1万円の差があります。


しかし維持費で考えてみると、もう少し差額が小さくなります。

メインカードとしてJALカードSuica CLUB-Aを利用する場合、ショッピングマイル・プレミアムに加入する人が多いと思います。

その場合、JALカードSuica CLUB-Aカードは年間維持費(年会費+ショッピングマイル・プレミアム)が14,040円(税込)です。

CLUB-Aゴールドカードと6480円の差になります。


この差額で、上記した様々な特典(ショッピング保険、旅行傷害保険が充実、VIEWカードのゴールド特典、空港ラウンジが利用可能など)が自分に必要かどうかで両カードどちらを保有するか判断するとよいかと思います。


ちなみに茶髪はJALカードSuica CLUB-Aゴールドの申し込みが開始されてすぐにカード切り替え申請をしました 笑

JALマイラーかつ鉄道好きな茶髪的には、わずか6500円程度の差で様々な特典が追加されるのでお得だと思ったためです。

すべての人におすすめのカードと言われると微妙ですが、JR東日本をよく利用する人で、JALマイラーの人にはうってつけのカードと言えると思います。

JGC維持用にもJALカードSuica CLUB-Aゴールドはおすすめ

引用:https://www.jal.co.jp/jalmile/jgc/


JALには、JALグローバクラブ(略してJGC)という上級会員制度が存在します。

簡単にこのサービスを説明すると、JALのヘビーユーザーが快適にJALを利用できるように、マイルの付与率が上がったり、サクララウンジを利用できたりするサービスです。


JGCについてはこちら(公式サイト)

過去記事リンクまとめ


このJGCというサービス、一度入会すると毎年飛行機に乗るヘビーユーザーでなくても、JALカードを保有し続ける限り維持し続けることができます。

極端な話、一度入会してしまえば、それ以降一度もJALに乗らなくても上級会員なのです。

なんとも変な制度ですが、茶髪もありがたくこの制度を利用させていただいています。


ところでJGCを維持するためには、JALカードのCLUB-Aカード以上に加入することが条件になります。

そのため最低でも年会費が10800円かかります。


そこで上記したCLUB-AカードとCLUB-Aゴールドカードのどちらで維持し続けるか迷う人が多いと思います。

その際は先程も書いたように、差額6480円と各特典で考るとよいかと思います。

まとめ

今回は最近新たに追加されたJALカードSuica CLUB-Aゴールドカードについて紹介しました。

JALカードSuica CLUB-Aゴールドカードは、通常のJALカードCLUB-Aゴールドカードの特典に加えてVIEWカードのゴールドカードの両方の機能を持ったカードになります。

年会費は20520円と高額ですが、それにふさわしい特典が付いてきます。


また、CLUB-Aカード以上のJALカードが必要となる、JGCの維持用カードとしてもおすすめです。

最低でも10800円かかるところ、さらに追加で10000円程度必要になりますが、ショッピングマイル・プレミアムに自動加入だったり、保険の適用範囲と額面が上がるなど、差額を払うにふさわしい内容かと思います。


JALマイラーな方はもちろんのこと、鉄道好きな方、特にJR東日本をよく利用する方はJALカードSuica CLUB-Aゴールドカードを検討してみてはいかがでしょうか。


JALカードの申込みはこちら




0 件のコメント :

コメントを投稿