"どこかにマイル"の新サービス「JR四国全線フリーきっぷオプション」を鉄道マニア的視点から評価します|いつの日かファーストクラス

"どこかにマイル"の新サービス「JR四国全線フリーきっぷオプション」を鉄道マニア的視点から評価します




会社から帰宅後、何気なくネットを見ているとJALのどこかにマイルに新サービスが始まったことを知りました。

以下JALのプレスリリースのリンクです。
http://www.jr-shikoku.co.jp/03_news/press/2018%2006%2021.pdf


どんな内容かというと、以前から実施されているJALの特典航空券サービス、"どこかにマイル"を利用する際に、新たにJR四国の乗り放題パスをマイルで同時に購入できるというサービスが開始されるようです。


どこかにマイルの詳細は以下記事でまとめてます。
どこかにマイルでお得にどこかへ

JAL公式サイトのどこかにマイルリンク
https://www.jal.co.jp/jmb/dokokani/index.html



"どこかにマイル"は、国内線の特典航空券を通常往復12000マイル必要なところ、行き先がランダムではありますが、往復6000で発券できるというとてもオトクなサービスです。

詳細は過去記事や公式サイトを見てもらうとして、今回はこのJR四国全線フリーきっぷオプションがお得なのか、学生中に鉄道で旅しまっくた鉄道マニア的視点から評価したいと思います。

JR四国全線フリーきっぷオプションについて学ぶ


http://www.jr-shikoku.co.jp/03_news/press/2018%2006%2021.pdf


まずは先程のプレスリリースの内容を見てみましょう。


オプションの詳細を説明していきます。

サービス開始日

サービス開始日は2018年6月24日(日)11:00~です。

オプションを利用するには四国発着便を引き当てる必要あり


■「JR 四国全線フリーきっぷオプション」は、「どこかにマイル」で行き先が四国の各
空港(徳島、高松、高知、松山)に確定したお客さまを対象として、JR 四国全線フ
リーきっぷ 2 日間大人用が 6,000 マイル、同小児用が 3,000 マイル、JR 四国全線
フリーきっぷ 1 日間大人用が 3,500 マイル、同小児用が 1,750 マイルで交換でき
るサービス。
http://www.jr-shikoku.co.jp/03_news/press/2018%2006%2021.pdf


そもそもJR四国全線フリーきっぷオプションを利用するには、


どこかにマイルの行き先で四国内の空港(徳島、高松、高知、松山)を引き当てる必要があります。


例えば、瀬戸大橋で四国と繋がっている岡山までJALで移動して、そこから乗り放題パスを利用するようなことはできません。

岡山駅から瀬戸大橋線で高松駅には快速でも1時間ほどで着くので残念です。

JR四国全線フリーきっぷオプションの料金(必要マイル数)

JR四国全線フリーきっぷに必要なマイル数は以下のようになっています。


1日間:大人3500マイル、子供1750マイル
2日間:大人6000マイル、子供3000マイル


JALマイルはeJALポイントに変換すると1マイル=1.5円分のポイントになります。

単純計算で6000マイル=9000円、3500マイル=5250円ということになります。

JR四国全線フリーきっぷオプションで乗車できる種別

このオプションで乗車できる種別(快速とか特急とか)についてです。

プレスリリースを見ると以下のように書いてあります。

■「JR 四国全線フリーきっぷ」は、JR 四国全線の特急・普通列車の普通車自由席
にご乗車できるきっぷで、ご乗車当日空席があれば、みどりの窓口にて、追加料
金なしで普通車指定席に変更できる。
http://www.jr-shikoku.co.jp/03_news/press/2018%2006%2021.pdf


JR四国全線の特急含めたすべての自由席に乗車することが可能です。

また、指定席に空席があれば追加で指定料金を払うことで座席指定も可能です。


余談ですが、以前茶髪はJR四国管内を特急含めた乗り放題パス(バースデイきっぷというめっちゃお得な切符)と、普通と快速列車にしか乗れない18きっぷでそれぞれ旅したことがあります。

その経験から言わせてもらうと、JR四国は特急を使わないとまず間違いなく後悔します。

その理由は、どの路線もとんでもなく普通列車の本数が少ないため。

普通列車しか停まらない駅で下車すると、数時間待ちは当たり前。

下手すると終電が夕方なんてこともあります。

茶髪のような普通列車旅が好きな人はいいですが、一般の方は特急を使える切符を購入することをおすすめします。

JR四国の全線乗り放題切符と比較(ついでにお得なきっぷの紹介)

ここまでJR四国全線フリーきっぷオプションについて説明してきましたが、ここからはJR四国が発売しているお得なきっぷ達と比較していきたいと思います。


先程のオプションの必要マイル数の項目でも書きましたが、オプションに必要な料金は、2日間用で6000マイル=9000円、1日間で3500マイル=5250円という前提で話をしたいと思います。


また、JR四国は通年で買える特急含めた1,2日間用の全線乗り放題切符は発売しておらず、3日間用のものしか発売していません。

そのため、以下で紹介するきっぷは3日間用のものがほとんどになります。

一部条件付きではありますが、1日用も購入できるものもあります。

JR四国といえばコレ、超お得な"バースデイきっぷ"

http://www.jr-eki.com/ticket/brand/1-3WL


おそらく鉄道マニアの方はJR四国を安く快適に旅したいと考えたときに、まっさきに思いつくのがこの切符だと思います。


その名も"バースデイきっぷ"

名前の通り、自分の誕生日の月にのみ利用できる切符で、連続した3日間JR四国内の特急を含めたすべての列車に乗車することができます。


料金は、普通席用が大人9500円、グリーン席用が13000円です。

普通席用で1日あたり3166円と超絶お得です。


しかもこの切符はJRだけでなく、宿毛や奈半利まで走っている土佐くろしお鉄道にも乗車することができます。

JRのオプションはまだ詳細が出ていないのでわかりませんが、おそらくJR四国の路線のみしか乗れないと思います。

特急南風に乗って中村、宿毛にこのきっぷなら行くことができますので、おすすめです。


JR四国のバースデイきっぷのページ

あなたが若者ならこれも超お得"若者限定四国フリーきっぷ"

http://www.jr-eki.com/ticket/brand/1-3XE


先程のバースデイきっぷは誕生月しか使えないため、仕事や学校の都合で休みの日に使うことが難しい場合もあります。

そんな時、あなたがもし若者(満25歳以下)だったらこのきっぷもおすすめです。


その名も、"若者限定四国フリーきっぷ"

満25歳以下のみが購入できる切符で、連続した3日間JR四国内の特急を含めたすべての列車に乗車することができます。


料金は、普通席大人用が9800円。

1日あたり3266円とこちらもかなりお得です。

ただし注意点として、利用期間が決まっています。

2018年は以下のような期間です。

春季:平成30年 3月 1日(木)から平成30年 4月12日(木)まで
夏季:平成30年 7月20日(金)から平成30年 9月12日(水)まで
冬季:平成30年12月10日(月)から平成31年 1月12日(土)まで

上記の期間で四国に旅行するならこのきっぷもおすすめです。


JR四国の若者限定四国フリーきっぷのページ


1日単位で唯一購入可能な"週末乗り放題きっぷ"

http://www.jr-eki.com/ticket/brand/1-3VQ


旅行が誕生月でもなく、若者でもないけど、社畜で土日しか旅行できない…って人にはこのきっぷを推します。


その名も、"週末乗り放題きっぷ"

土日、休日とお正月期間のみ利用でき、土佐くろしお鉄道と特急を含めたJR四国内全線に乗り放題です。

この切符の特徴は、他のものと違い1日用を購入することができる点です。


料金は、普通席用大人10,280円です。

このきっぷは1日用なので、1日あたり10280円です。


ちょっと他の切符と比べて高いです。

そのため、あまりこの切符の利用はおすすめできません。


JR四国の週末乗り放題きっぷのページ

通年で誰でも利用できるきっぷ"四国フリーきっぷ"

http://www.jr-eki.com/ticket/brand/1-3V6


今まで紹介したどのきっぷにも条件が当てはまらない人は、素直にこのきっぷを利用しましょう。


その名も、"四国フリーきっぷ"

土佐くろしお鉄道と、特急を含めたJR四国内全線に、3日間乗り放題です。


料金は普通席用で大人16140円、子供8070円です。

大人1日あたり5380円です。


3日間利用するならそれなりにコスパの良い切符だと思います。


JR四国の四国フリーきっぷのページ

どうしてもお金が無いならこれしかない"青春18きっぷ"

http://www.jr-eki.com/ticket/brand/2-EPG


ちょっと番外編で、どうしてもお金がない!でも鉄道を使って四国内を移動したい!という人にはもうコレしかないでしょう。


その名も、"青春18きっぷ"

有名なので説明の必要があるかわかりませんが、JR四国に限らず全国すべてのJRの普通、快速列車に乗り放題になるきっぷです。


茶髪も学生時代幾度となくお世話になりました。


料金は、5枚綴で11850円。

1日あたり2370円です。


値段だけみると、とんでもなくお得ですが、注意点もいくつかあります。

1つ目は、利用期間が決まっていること。

2018年は以下のような期間です。

〔春季〕
・発売期間:2018年2月20日~2018年3月31日
・利用期間:2018年3月 1日~2018年4月10日
〔夏季〕
・発売期間:2018年7月 1日~2018年8月31日
・利用期間:2018年7月20日~2018年9月10日
〔冬季〕
・発売期間:2018年12月 1日~2018年12月31日
・利用期間:2018年12月10日~2019年1月10日


また、2つ目はきっぷが5枚綴なこと。

1人で使用する場合は5日間分まとめて購入しないといけません。

もし5日以内で利用したい場合は、少し費用が高くつきますが、使いたい分だけ使って残りは金券ショップやオークションで売ってしまうことや、逆に残り回数が減った切符を購入するのもありだと思います。


それと上のほうにも書きましたが、JR四国管内は18きっぷで乗れる列車の本数が極めて少ないです。

加えて非電化区間が多いため、普通列車での移動にはかなり時間がかかります。

よほどのマニアでない限り、特急列車に乗れる切符を買うことをおすすめします。


JR四国の青春18きっぷのページ


色々調べましたが、茶髪の評価は…

色々とJR四国内で利用できる切符を紹介してきましたが、そもそものテーマに戻りたいと思います。


"JR四国全線フリーきっぷオプションはありかなしか"


その答えは…


"利用期間が1日 or 2日ならあり" です。


きっぷの紹介でも書いたように、JR四国には通年購入できる1日、2日のみ使える全線乗り放題パスというものが存在しません。

1日用を購入できる週末乗り放題きっぷは、料金が高くお世辞にも良い切符とは言えません。

そのため利用期間が1日か2日なら、週末以外でも短期間のみ利用できるJR四国全線フリーきっぷオプションの利用はありだと思います。


一方で3日間以上の利用や、誕生月の利用の場合はわざわざマイルでオプションを購入しないでJR四国のきっぷを利用すべきだと思います。

この話をすると前提条件が狂ってしまうのですが、マイルの価値は変動します。特に特典航空券に変換することで一番の価値になります。

そんなマイルを無理して使ってオプションを購入するよりは、素直に現金でフリーパスを買ったほうが良いと思います。

JALカードで支払えばわずかですがマイルも貯まりますからね。

実は期待しているのはJR四国ではなくて…

ここまで新たなオプションについて書いてきましたが、実は茶髪が期待しているのはさらなる鉄道会社とJALの提携です。

今回はJR四国とJALが協力してこのようなオプションを出したわけですが、これを皮切りに他の鉄道会社とも連携してくれないかなーと思うわけです。

例えば、JR北海道と協力して同じようなオプションが出たら魅力的だなーと思いますし、JRじゃなくて私鉄と提携して株主優待並にお得に乗り放題になるオプション作ってくれたらなー

などなど、鉄道も飛行機も好きな身としては夢が広がります。

今後もこのようなオプションが増えることを期待しています。


0 件のコメント :

コメントを投稿