【ソシャゲ課金勢のJALマイラーに告ぐ】スマホゲームの課金はクレジットカードではなくJMB WAONとミニストップを連携してマイルを貯めるべし




現代の世の中でスマートフォンを持っていない若者はほとんどいないでしょう。

最近のとある調査では、2018年では日本人の79.4%がスマホを所有し、20代はなんと91%もの所有率があるそうです。

参考リンク
http://www.hakuhodody-media.co.jp/wordpress/wp-content/uploads/2018/05/HDYmpnews20180528.pdf


そんな現代人にとって欠かすことのできないスマホ。

皆さんは色々な機能が付いているスマホでどのようなことをしているでしょうか。


カメラ機能で写真を撮る

音楽データを入れて音楽プレイヤーとして使う

インターネットブラウザや専用アプリで色々なウェブ情報を見る

Kindleのような電子書籍を読む

などなど…

色々な使い方をしていることでしょう。


その中でも若者が特にスマホを使ってやっていることがあります。


それはソーシャルゲーム。


いわゆるソシャゲというやつで、基本プレイは無料ですが、ゲーム内アイテム等に課金をして楽しむことができるゲームです。

茶髪も例外ではなくソシャゲを楽しんでおり、某アイドルを育成する音ゲーにそれなりに課金しております。(緑の悪魔さんのほうではなくて、なんとぉ!のほうです。自分で言うのもあれですが、それなりにガチ勢です 笑)


さて今回は、一見JALマイルとは関係ないように思える


"ソーシャルゲームに課金をする際にどのようにすれば一番JALマイルが貯まるのか"


その方法について説明したいと思います。


※以下2018年6月末現在の情報です。
今後この方法が利用できなくなることも考えれらますので、利用は自己責任でお願いします。

まずはゲームへの課金方法について説明

記事の内容に入る前に、あまりスマホゲームの課金について詳しくない方に、ゲーム内へどのようにして課金するかを説明したいと思います。


方法は以下の3つがあります。

・クレジットカードでの支払い

・携帯会社のキャリア決済

・Google Playカードや、iTunesカードによるチャージ


まずクレジットカードによる課金ですがこれは単純で、自分が使っているスマホがAndroidならGoogle Playに、iPhoneならApp Storeにクレジットカードの情報を登録して、ゲーム内からその情報を読み出して課金をする仕組みです。

おそらくもっとも時間がかからずに課金ができる方法ですが、あまりに簡単に課金できてしまうのでお金の管理が上手じゃない人には怖い方法でもあります。


次の方法は携帯会社のキャリア決済です。

キャリア決済は各携帯会社が提供するサービスで、毎月の携帯電話料金に課金した分の料金を合算して支払いが出来るサービスです。

ドコモユーザー、auユーザー、ソフトバンクユーザーならGoogle PlayやApp Storeで課金をおこなう際にキャリア決済を利用することが出来ます。

ちなみに茶髪はMVNOを利用しているので、このサービスは使ったことがないためよくわかりません。


最後の方法は、Google PlayカードやiTunesカードを利用してチャージする方法です。

コンビニやスーパーなどに売っているチャージ専用のカードを購入し、その後カードに印字されているバーコードを入力すると購入金額分Google PlayやApp Storeにチャージがされる仕組みです。

カードを買いにいかないと課金ができないので、課金のしすぎを防止するのにもいい方法です。

今回はこの方法を応用して、JALマイルを貯める方法を紹介します。

課金してJALマイルを貯めたいならミニストップでJMB WAONを使うべし

結論から言いましょう。


「JALマイラーでソシャゲに課金したいなら、ミニストップでGoogle Playカード(iTunesカード)をJMB WAONで購入せよ」


おそらくこの方法が、課金する時にJALマイルが一番貯まります。


ここからは具体的な方法を書いていきます。

まずはJALカードからJMB WAONへのクレジットチャージを行う

この方法をするにはとある下準備が必要です。


まずは以下のJAL公式サイトのページを御覧ください。
クレジットチャージでためる

以下ブログ記事でも話しています。
【JMB WAONを使いこなそう】JMB WAONとJALカードの使い分け方


上記のページを要約すると、

JALカードからJMB WAONにクレジットチャージをすると、チャージをするだけでボーナスマイルとして100円で1マイルが貯めることができ、更にJMB WAONで支払いをすると200円で1マイルが貯まりマイルの二重取りが可能なのです。



http://www.jal.co.jp/jalmile/card/waon/earn.html


このキャンペーンを使って、まずはJALカードからJMB WAONにクレジットチャージを行います。

そしてまず一度目のJALマイルをいただきます。


Google Playカード(iTunesカード)をミニストップで購入する

次にGoogle Playカード(iTunesカード)をどこで購入するか説明します。


その場所は…

コンビニのミニストップです


なぜ他のコンビニではなく、ミニストップなのか

その理由はミニストップのこのページを御覧ください。


なんとぉ!ミニストップでは、電子マネーのWAONで上記カードを購入することができるのです!


公式サイトではJMB WAONではなくてノーマルのWAONカードで説明していますが、実際はJMB WAONでも購入可能です。


これ、わかる人にはかなりレアなパターンだと理解してもらえると思います。


実は多くのお店で、クレジットカードや電子マネーなど、支払いに伴ってポイントが貯まる方法でのGoogle PlayカードやiTunesカードは購入することができないのです。

そんな中、ミニストップとWAONの組み合わせなら上記カードの購入が可能なのです!


そんなわけでGoogle Playカード(iTunesカード)をJMB WAONで購入して、二度目のJALマイルをいただきましょう。

JALカードによるクレジットチャージとどれぐらい差があるのか

ところで課金をする際にJALマイルを貯めるなら、JALカードを使ってクレジットチャージでも良いのではないかと思うかもしれません。

そんな人のためにJALカードによるクレジットチャージとJMB WAON+ミニストップの方法でどれぐらい差があるのか計算したいと思います。


例として1万円課金した場合で比較したいと思います。


・JMB WAON+ミニストップでGoogle Playカード購入時
JALカードから1万円JMB WAONにチャージ時→100マイル
Google PlayカードをJMB WAONで購入時→50マイル
合計150マイル

・JALカード(ショッピングマイル・プレミアム加入時)
100円で1マイル→1万円課金時100マイル
合計100マイル

・JALカード(ショッピングプレミアム未加入時)
200円で1マイル→1万円課金時50マイル
合計50マイル


このように、もしJALカードのオプション機能であるショッピングプレミアムに未加入の場合と比較すると、今回紹介したJMB WAON+ミニストップの方法と100マイルの差があることがわかります。

同じ1万円課金してこれほどの差ができるので、課金の際にJALマイルを少しでも貯めたい人はJMB WAON+ミニストップの方法をおすすめします。

実際にミニストップでJMB WAONを使ってGoogle Playを購入してみた

ここまでJMB WAONとミニストップを連携させてソシャゲに課金をする際にお得にJALマイルを貯める方法を説明してきましたが、本当にJMB WAONでGoogle Playを購入できるか疑っている人もいることでしょう。

そこで、実際に茶髪が試した結果を載せたいと思います。




写真のように無事カードを購入することができました。

問題なくこの方法が使えると理解してもらえるかと思います。

茶髪はAndroidのスマホを使っているのでGoogle Playカードを購入しましたが、同じようにiTunesカードも購入可能です。

iPhoneユーザーもJMB WAONでマイルを貯めることができます。


ところでこのGoogle Playカードは値段がバリアブルタイプですね。

いくら買ったかは読者の皆様の想像にお任せします 笑

まとめ

今回はスマートフォンのソーシャルゲームに課金をする際、どのようにしたら一番多くのJALマイルが貯められるのか、その方法について書きました。

茶髪が思うに、おそらくJALカードからJMB WAONにクレジットチャージ+ミニストップでGoogle Playカード(iTunesカード)を購入する方法が一番JALマイルが貯まる方法だと考えられます。

課金の際にJALマイルを少しでも貯めたい人は、この方法をおすすめします。


ところで、世の中はボーナスが出るシーズン。

憎たらしいことにこの時期はどのソシャゲも課金を誘うイベントが開催されていることでしょう。

そんな時、もしただ課金するだけではもったいないな…とか、なんとかしてJALマイルを貯めたいと思っている人はこの方法を使ってみてはいかがでしょうか。

ただし、くれぐれも課金のしすぎにはご注意を!


0 件のコメント :

コメントを投稿