【2018春ドイツ卒業旅行】その1(新)~修論発表会後慌てて福岡空港へ そして東京へ~

2018年の2月、茶髪は長かった大学院の研究室生活から開放されて社会人になるまでの少しの間自由な時間ができました。

学生最後の春休み、社会人になったら時間もないので今までのような旅行もできないだろうということで、思いきって海外旅行に行くことにしました。

行き先はドイツ。

目的はドイツ国鉄(DB)の乗り放題パスを片手にドイツ国内をひたすら旅すること。

今まで一人で海外へ行ったこともないくせに、特典航空券でフランクフルト行きの航空券を発券。

ネットで宿を予約して、地球の歩き方とスマホを頼りにドイツへと向かいました。


詳しくは旅行の準備をまとめた記事をかいているのでそちらを見てください。


今回からは、そんな初海外一人旅で悪戦苦闘しながら冬のドイツを旅した思い出を写真と共に書いていこうと思います。

旅の初日は修論発表後すぐさま福岡空港へ

旅行当日、今日から始まる旅にワクワクして万全の体制でスタート!という状況ではとてもありませんでした。

実はこの日、茶髪は修論発表会で大学院2年間の研究内容を発表会で発表していたのです。

そんなわけで正直旅行のことを考えている余裕もなく、発表資料の準備や原稿、後輩への引き継ぎ資料などなど…

旅行の数週間前から目まぐるしい日々を送っておりました。


そして、なんだかんだで発表会を終え、急いで家に戻り事前に準備していた荷物を背負い、友人の車に乗っけてもらってすぐさま最寄りの佐賀駅へ。

普通列車では間に合わないので、特急かもめに乗り込み、地下鉄を乗り継いで福岡空港へ向かいました。




友人の協力や列車の遅延などがなかったので、なんだかんだでそれなりに余裕をもって福岡空港へ到着することができました。

空港到着後、まずは搭乗券を発券するためにJALのカウンターに向かいました。

消えたJGCカウンターと極上のビール

茶髪が福岡空港に到着したのは18時前。

この時間はビジネスマンの方が多く、カウンターが混んでいるためJGC会員の茶髪は迷うこと無くJGCカウンターへ向かいました。

がしかし…




以前使用していたJGCカウンターがないのです。

おかしいな…と思い、1階のJALカウンターを端まで歩いてみましたが見つかりません。

これではどうしようもないので、そのへんにいた係員さんに聞いてみるとどうやら上級会員用のカウンターは2階に移動したようです。

よくよく見ると元JGCカウンターのところに写真のような看板が立っていました。

人に聞く前に注意深く周りを見てみないとだめですね 笑




先程の看板の後ろにあるエスカレーターで2階に上り、少し歩くとJGCカウンターの入り口があります。

以前までここはJGCプレミア、ダイヤモンド会員が使えるプレミアムラウンジの入り口だったのですが、どうやらJGCカウンターもこちらに移転になったようです。

自動ドアを抜けて左側がJGCやワンワサファイア資格のカウンター、右側がダイヤモンド、JGCプレミア、ワンワエメラルド用のラウンジ直結カウンターです。

ちなみに左側のカウンターの後ろには保安検査場があるので、他の保安検査場が混んでいる場合はここを使ったほうが良さそうです。

カウンターでリュックサックを預け、身軽になった茶髪は久々のサクララウンジへ向かいました。




サクララウンジへやってきました。

いつものように窓際の滑走路が見える席を陣取り…





ビールを飲みながら搭乗時刻を待っていました。

しばらく忙しい日々が続いていたため体調を崩しがちで、この日久々にビールを飲んだのですが、2年間ひたすらキツイ研究室生活に耐えてようやく開放されたという安堵感からか、ものすごく美味しく感じました。

毎日のように通い、苦しめられた研究室に行かなくてよいというのは何よりのツマミです 笑

修論発表後バタバタしながらここまで来たので、ようやく落ち着いて大学院生活が終わったことを噛み締めました。

苦労させられた憎たらしい教授と会わなくなる嬉しさと、なんだかんだで楽しく過ごした同期や先輩後輩、教員との出来事を思い出しながら飛行機を眺めていました。


その後1時間ほどビールを頂きながら飛行機を眺めていると、搭乗時刻になったので搭乗口へ向かいました。

いざ東京へ!JAL328便東京行き




今回乗るのはJAL328便の福岡~東京便。

この便、茶髪はかなりお世話になっております。

夜の便なので佐賀を夕方に出ても間に合うこと、東京に到着後帰宅ラッシュが落ち着くぐらいに浜松町や品川に着けること、機材が767-300ではなく777-200なので空席が多いことなどが理由です。

そんなわけで今回も328便を予約しました。


ところでなぜドイツに行くのに成田ではなく羽田に向かうかといいますと…

一番の理由は特典航空券を予約した際にすでに成田行きの便が売り切れていたためです。

まあ売り切れていたので選択肢はなかったわけですが、もし売り切れでなくてもおそらく茶髪は羽田行きを利用したと思います。

その理由ですが、成田~フランクフルト便は一日一本で朝の11:25出発のため、もし福岡空港から出発する際には、前日の便、もしくはかなり早朝の便を利用しないと接続することができません。

もし前日入りをする際は、成田空港周辺だと宿が少なく値段も高いため、羽田行きを利用して都内の安宿を利用したほうが費用は抑えられます。

そんなわけでフランクフルト行きの前日に都内へ入り、翌日早起きして成田空港に陸路で向かったほうが茶髪は良いと思います。








搭乗時刻になったため、機内へと入りました。

今回の座席は20A。

実はこの座席を選んだのにはわけがあります。

それは、この座席がクラスJとの境にある座席だからです。

写真のように足元広々で、前の座席が2つしかないため窓際でも簡単に出入りすることができます。

しかもエコノミーにしては前のほうなので降機がすぐできることも利点です。

777-200のエコノミーは前方と中央部は3列シートで前後の距離も狭くて窮屈なので、この席が指定できる場合は抑えることをおすすめします。





しばらくしてドアクローズ後、滑走路へ移動。

今回はそんなに待たされずに離陸しました。

離陸した後いつもだったら窓にへばりついて写真を撮っているのですが、今回は撮っておりません。

それは、上空に雲があるのと、そもそも夜なので何も見えないからです。

そんなわけで暇つぶしに座席ポケットに入っているSKY WARDを読むことにしました。

今回の特集は海外がキューバと台湾。国内が高知県でした。

特にキューバの記事はよかったです。

未だ現役でクラシックカーが走り回っているキューバ。

最近アメリカと仲良くなり始めて、外資が入り始めると一気に様変わりしそうなので、ぜひ一度早いうちに行ってみたいなと思いました。





その後はとくにやることのないのでコーヒーを飲みながら機内Wi-Fiサービスに接続してネットを見ていました。

ところでこのサービス、青組のほうでも始まったみたいですね。

接続できる機材はまだ限られているようですが、無料で利用できるのは便利で助かりますね。


ただ、この機内Wi-Fiサービス、機材のせいなのか茶髪のスマホのせいなのかはわかりませんが、搭乗客が多いと非常に速度が落ちる気がします。

その辺が改善するとより快適に機内で過ごすことができそうですね。





飛行機の写真からいきなり宿の写真です。

羽田空港到着後、モノレールと山手線で上野までたどり着き、すぐに宿へと向かいました。

正直、朝からバタバタで疲労困憊だったので写真を撮ってる余裕がありませんでした 笑


ところで、なぜ上野かというと翌日スカイライナーで一気に成田空港へと向かうためです。

実家が東京なので泊めてもらうか悩んだのですが、翌日また上野まで来るのが面倒だったのと、一刻も早く寝たいだろうと過去の茶髪が予想していたため、上野の格安宿を抑えました。


写真のように、宿は狭い部屋にベットだけ。

一応洗面台とトイレが付いていて、お値段3300円。

寝るだけなので問題なしです。

というより、広すぎる部屋より押入れの中のような狭い部屋のほうが落ちつくのでむしろ安心です 笑


その後晩ごはんを食べる元気もなかったのですぐに就寝。

翌日のフライトに備えてワクワクする暇もなく爆睡したのでした。

まとめと次回予告

今回は2月に行ったドイツ旅行の導入として、福岡から東京へ向かった際の出来事について書きました。

フライト当日茶髪は修士論文の発表会があり、朝からバタバタ。

発表後すぐに旅の荷物を持って駅へと向かい、急いで福岡空港へ向かいました。

福岡空港では移転したJGCカウンターに翻弄されながらチェックイン。

久々のサクラランジでビールを飲んで、翌日のフランクフルト行きに乗るために東京へ向かいました。


さて、ついに今回からドイツ旅行記のスタートです。

まずはJGC修行記でもそうでしたが、メインのドイツ行きの話ではなく最初の前準備のような内容からとなりました 笑

まあまずは導入ということで、当たり障りのない記事ということでお許しください。

正直とんでもない枚数の写真が一眼レフとスマホの中に入っているので、それを吟味しながら記事を書くのでかなり遅いペースでの更新頻度になるかと思います。

今後ものんびり書いていきますので、気長にお付き合いいただければ幸いです。


次回は翌日の成田空港へ向かう道中と、出発前の初国際線サクララウンジ体験記を書こうと思います。

スカイライナーであっという間に成田空港に到着後、ほとんど国際線に乗ったことない奴がいきなりJGCカウンターに向かい、出国審査や税関をドキドキしながら抜けて、カレーを食べるという内容になると思います 笑

次回もお楽しみに。


0 件のコメント :

コメントを投稿