【JALキャンペーン】これはぜひ使いたい!お得に離島路線を楽しめる "どこかにマイル南の島" キャンペーン

何気なくJALの公式サイトを見ていると、面白いキャンペーンを見つけたので紹介します。

今回紹介するキャンペーンは「どこかにマイル 南の島」です。

JAL公式サイト どこかにマイル南のページ


じつはこのキャンペーン、既に実施されている"どこかにマイル"キャンペーンの南の島バージョンになります。
どこかにマイルとは、国内線の特典航空券で行き先はJALが勝手に決めるというミステリーツアーのようなものです。

行き先が自分で決められない代わりに、必要なマイル数は通常の半分の6000マイルで発券することができます。

以前の記事で一度取り上げたので、詳細は以下の記事を見てください。
どこかにマイルでお得にどこかへ


今回はこのキャンペーンの南の島バージョンが発表されたので紹介します。

どこかにマイル南の島


https://www.jal.co.jp/jmb/dokokani-island/index.html

お得なマイル数で発券可能


https://www.jal.co.jp/jmb/dokokani-island/index.html


まずこのキャンペーンの特徴は、特典航空券を通常の半分マイル数、往復6000マイルで発券することが可能なことです。

これは既に実施されている"どこかにマイル"と同じですね。

対象路線は鹿児島と沖縄の離島路線

新たに発表されたどこかにマイル南の島、今までのキャンペーンと大きく違うことがあります。

それは、行き先が鹿児島や沖縄の離島なことです。


キャンペーンの対象路線は以下になります。

沖縄(那覇)- 奄美大島・沖永良部・与論・南大東・北大東・久米島・宮古・石垣・与那国
鹿児島-種子島・屋久島・喜界島・奄美大島・徳之島・沖永良部・与論

このように、鹿児島や沖縄の離島路線が対象になります。


以前JGC回数修行向けのお得な路線を調べた記事でも書いたのですが、JALグループは鹿児島と沖縄の離島路線を非常に多く持っています。

鹿児島県は日本エアコミューター(JAC)、沖縄は琉球エアコミューター(RAC)が運航しています。


・JACの就航空港一覧
http://www.jac.co.jp/network/


http://www.jac.co.jp/network/


・RACの就航空港一覧
http://www.churashima.net/rac/flight.html


http://www.churashima.net/rac/flight.html


このような数多くの離島路線を、通常の半分のマイル数で堪能できるのは嬉しいですね。

一人ではなくグループでの利用も可能

http://www.churashima.net/rac/flight.html


茶髪は一人旅が好きなのであまり関係はありませんが、旅行好きの方でグループで旅をする人も多いかと思います。

そんな方でもこのキャンペーンは利用可能です。

"どこかにマイル南の島"では同行者の分も同時に発券可能です。

航空券発券の流れ

https://www.jal.co.jp/jmb/dokokani-island/index.html


キャンペーン利用の流れをまとめたいと思います。

1. 申込画面にアクセスし、発着地、日付、人数、時間帯を選択。

2. 3つの行き先候補から好きな行き先を選び旅行者情報を入力して申し込み。
※再検索すると行き先候補が変更されるので納得いくまで検索しましょう。

3. 申し込みから3日以内に確定の連絡


2番の行き先候補検索ですが、一度検索したらそれでオシマイではなく再検索をすることができます。

ただし1日の検索できる回数は決まっているので、もし目的の行き先が表示されない場合は地道に毎日検索してみてください。

ネックは出発空港が鹿児島か那覇なこと

今までに乗ったことのないような離島路線をお得に楽しめる"どこかにマイル南の島"キャンペーン、少し面倒なこともあります。

それは出発空港が鹿児島か那覇しか選べないことです。

上記の空港近くに住んでいる人であれば問題ありませんが、おそらく大多数の人はどこか別の空港から対象の空港まで向かう必要があると思います。

そのため、どこかにマイル南の島で発券した航空券とは別に、最寄りの空港~鹿児島 or 那覇までの航空券を用意する必要があります。

"どこかにマイル"では羽田か伊丹・関空から出発になるので、南の島キャンペーンのほうが少々面倒です。

申し込みは5月24日 11:00からスタート

気になるこのキャンペーンの開始日ですが、

申し込みは5月24日の11時から
搭乗日は6月1日分から受付開始です。

夏休みなど、南の島のハイシーズンの航空券手配も可能ですので、今年の夏に南の島に行きたいなと思っている人は使ってみてはいかがでしょうか。

茶髪も離島に行きたいなとちょうど思っていたので、機会があれば実際に使ってみてレビューしたいなと思います。


0 件のコメント :

コメントを投稿