【旅の準備】JALカードnaviの特典を使ってお得なマイル数で行く"初海外一人旅 inドイツ"の計画|いつの日かファーストクラス

【旅の準備】JALカードnaviの特典を使ってお得なマイル数で行く"初海外一人旅 inドイツ"の計画

JGC修行が終わり、無事JGCに入会できて一安心している冬真っ只中。

次の野望に向けて、茶髪は動き出しました。

その野望というのは、JGC修行や就活で貯まったJALマイルで行く海外一人旅です。


これまで大学と大学院の合計6年間、青春18きっぷを片手に鉄道旅を続け、日本国内の全ての県を旅してきました。

JGC入会と同じぐらいやり遂げたかった47都道府県制覇をした茶髪は、これでは飽き足らず、更に野望をいだいていたのです。


それは…

「海外の鉄道に乗って旅をしたい」

というものです。


今まで旅をする上で決めていた掟があります。

それは47都道府県を回りきるまでは海外に行かないということです。

逆に言えば、全ての都道府県を訪れたら今度は海外に進出すると決めていました。

そしてついに今年、47都道府県制覇を叶えたので、ようやく海外進出を始めようと思っています。


ところで茶髪は現在大学院2年生で、いわゆる修士課程がこの冬で終了します。

就職活動の結果、無事内定が貰えましたので、修士論文さえ受け取って貰えば大学院を卒業して来年から社会人です。


つまり…

来年から今までみたいに自由な時間が取れなくなるので、卒業旅行で無理してでも海外に行かねば!

と思ったのです。


そこで今回は、その卒業旅行の計画プランについて考えたので、その内容をまとめようかと思います。

また、今回の旅行では国際線特典航空券 JALカード navi会員 減額マイルキャンペーンを使って特典航空券を発券したので、そのやり方についても書きたいと思います。

まずはどこに行くかを考える

海外一人旅をする際、初めての国はどこがいいか、随分と前から茶髪の頭の中では考えていました。


「流石に日本と同じ感覚で呑気に旅するわけにもいかないだろうな…」

「治安も考えないとな…」

「一眼レフ持ってくからスリとか置き引きとか怖いなあ…」


なんてことを考えていると、まずは先進国の旅行がいいかなと考えがまとまりました。

特にヨーロッパはシーズンオフで航空券も取りやすそうなので、ヨーロッパのどこかに行こうと決めました。


ところで茶髪が旅をする際、最も重要視するのは現地の交通機関です。

特に重きを置くのが鉄道です。


このブログを読んでる方ならお分かりかもしれませんが、茶髪は乗り物マニア、特に鉄道が好きです。

普通の人なら、現地での移動で鉄道が遅れたりしないか心配したり、運賃がいくらなのかを心配すると思いますが茶髪は違います。


どのような路線網があるのか

車窓はどんな感じなのか

車両はどういうものなのか

座席や客層はどんな感じなのか


といったことが最優先事項になります 笑


続いて考えるのが、現地の街並みと構造物です。

これは旅行をする際考える方が多い事柄だと思います。


世界遺産になるような立派な構造物はもちろん魅力的ですが、茶髪は庶民の暮らしている生活風景や街並みを見ることが大好きです。

昔からある家、お寺や教会、市場などなど…

庶民の生活を感じられる風景、光景がないかを調べます。


そして最後に考えるのが、お酒と食事です。

茶髪はお酒が好きですので、現地にどんなお酒があるのか、そしてそれに合う食事はどんな物があるのかを調べます。


これらの項目と、旅行に行ける日数、予算を総合的に考えて旅先を決定します。


そして今回、そんな色々な事柄を考えた上で記念すべき初海外一人旅の目的地に選ばれたのは…


ドイツの国旗


ドイツです!!!


ここからは何故ドイツに行くことにしたのか、その理由を書いていきたいと思います。

ドイツ行きを決めた理由

ドイツに行くことを決めた理由ですが、大きく2つあります。

まず1つ目は、日本から乗り継ぎなしでたどり着けることです。

今回の旅行は2月下旬に1週間程度で計画しています。

ヨーロッパの乗り継ぎが必要な国に行くとなると、現地に滞在できる時間がかなり限られてしまいます。


せっかく普段行かない土地に行くので、鉄道の乗り放題パスを買ってひたすら現地の鉄道に乗りまくりたいと思っています。

そんなわけで、成田空港から1本でフランクフルトまでたどり着けるドイツが選択肢に上がりました。


2つ目の理由ですが、ドイツは鉄道網が発達していること、魅力的な地方鉄道があることです。

ドイツには、ドイツ国鉄(DB)が国内各地に路線網を持っており、都心だけではなく地方にも容易に鉄道でアクセスできることが魅力に感じました。

また、ドイツは地方鉄道も魅力で、なんと日本では観光用にしか残っていない蒸気機関車が現役バリバリで走っているのです。

鉄ちゃんにとってこんな魅力的な国は他にありません 笑


この2つがドイツ行きを決めた主な理由です。


ちなみに他にもドイツを後押しした理由がありまして…

昔ながらの家々や教会、古城がたくさんあること

地ビールがいっぱいあって美味しそう

食事が茶髪の好みに合う

などなど、とても茶髪の好みなことが多く感じたことが決めてとなりました。

航空券はどうするか

旅の目的地を決めたのはいいですが、現地までの航空券はどうするのか問題になってきます。

ドイツに行くと宣言するのは簡単ですが、ヨーロッパまでの航空券はかなり高額ですので、気軽に行くことはできません。


そこで助かるのが、特典航空券です。

大手の航空会社、日本ではJALとANAのマイレージバンクでマイルを貯めていると、一定のマイル数で国際線の特典航空券に引き換えることができます。

今回はJGC修行と就活中に貯まったJALマイルを使ってドイツまで行くことにしました。


JALのホームページで、ドイツまでの特典航空券を調べてみましょう。



https://www.jal.co.jp/jalmile/use/jal/inter/miles.html


ヨーロッパエリアはエコノミークラスの場合、通常で55000マイル、JALカード割引で44000マイルが必要になります。

ただし、JALカード割引の場合はキャンペーン期間が1月31日までなので、卒業旅行としては使用できません。

さすがにヨーロッパのような遠方になると、マイル数もかなり必要になってきます。

普通なら通常のマイル数で諦めて発券するのでしょうが、今回はとあるキャンペーンを使って発券します。

超オトク!"国際線特典航空券 JALカード navi会員 減額マイルキャンペーン"


https://www.jal.co.jp/121campaign/navi_mile/inter/


ところで茶髪はJGCのJALカードCLUB-Aを持っていますが、一方で学生なのでJALカードnaviも持っています。


JALカードnaviについてはこちらの記事で詳しく書いています

【学生で旅行好きな人へ】 日常生活で貯まるJALマイルを捨てていませんか? 学生専用JALカードnaviで旅費を節約しよう


naviカードには色々な特典があるのですが、その中の1つに特典航空券のマイル数がかなり割引されるというものがあります。


国際線特典航空券 JALカード navi会員 減額マイルキャンペーン
https://www.jal.co.jp/121campaign/navi_mile/inter/



https://www.jal.co.jp/121campaign/navi_mile/inter/


キャンペーンページを見てみると、茶髪が今回行きたいのはドイツですので、該当するヨーロッパの欄には27500マイルと書いてあります。

なんと通常のマイル数の半分で良いのです!

naviカード会員以外の片道のマイル数で往復の航空券をゲットすることができます。


他の地域を見ても、各地への必要マイル数が通常と比べて概ね半分程度ですでいることがわかるかと思います。

これはものすごいお得です。


期間は限定されていますが、もし予定さえ合えば通常の半分のマイルでお得に特典航空券を発券できるのです。


理系の大学院生だと研究室に通わないといけないので予定を合わせるのは難しいかもしれませんが、文系の大学生なんかは基本暇でしょうから、キャンペーン期間を最大限に使えるかと思います。


今回の旅行ではこのキャンペーンを使って航空券を発券することにしました。

ヨーロッパの期間は、2017年度の冬は12月1日~2018年2月28日となっています。

茶髪の学校の場合、2月下旬であればギリギリ修論提出後で間に合いそうなので、なんとか卒業旅行に使えそうです。

キャンペーンの注意点

なんともお得なキャンペーンですが、お得な反面気をつけなければいけないこともあります。

キャンペーンの注意事項を読んでいきましょう。



https://www.jal.co.jp/121campaign/navi_mile/inter/


https://www.jal.co.jp/121campaign/navi_mile/inter/


色々書いてありますが特に気をつけなければいけないことは、

・片道の発券は不可
・キャンセル待ちは不可
・このサイトから発券画面にいかないとキャンペーンが適用されない
発券後の予約変更不可

の4項目です。


まず、減額マイルでは片道のみの発券は不可です。必ず表にあるマイル数で往復の航空券でないといけません。

また、キャンセル待ちができないので、自力で空席が出ないか調べる必要があります。

特典航空券を発券する際は、電話ではこのマイル数が適用されないため、ホームページからの申込みが必要になります。

最後に1番大切なのが、このキャンペーンを適用して特典航空券を発券すると、発券後の予約変更がまったくできないということです。

通常の特典航空券の場合は予約変更をすることが可能ですが、お得なマイル数で発券しているため変更が不可になっています。

もしどうしても予定が合わなくなってしまった場合は、1特典につき3100円を支払うことでキャンセルは可能のようです。

減額マイルで発券する際は、よく予定を考えた上で発券する必要があります。

いざ発券!


https://www.jal.co.jp/121campaign/navi_mile/inter/


注意事項を一通り読んだので、発券作業を行いたいと思います。

通常の特典航空券を発券する場合は、公式サイトのマイレージページからリンクを踏んでいけますが、このキャンペーンを使いたい場合は、先程のリンク1番下にある特典を申し込むボタンを押して発券作業をしたほうが良いと思います。

なぜなら茶髪が予約をしようとした際、通常の特典航空券発券ページだと、減額マイルが表示されなかったからです。



https://www.jal.co.jp/121campaign/navi_mile/inter/


先程のリンクを押すと、搭乗日、出発地、到着地の入力画面が出てきます。

今回は例として往路が2/19、復路が2/26で、行き先はフランクフルトとして調べてみます。



https://www.jal.co.jp/121campaign/navi_mile/inter/


検索結果が表示されました。

実際はまだスクロールすると画面が下にもありますが、見にくいのでカットしました。

画像は往路の福岡→東京→フランクフルトの空席状況が表示されています。

きちんと片道13750マイルと、減額マイルが表示されていることがわかります。


ところで、JAL便でドイツへ運行しているのは成田~フランクフルト便のみです。

茶髪のような地方在住者は一度最寄りの空港から成田空港まで行く必要があります。

福岡→成田の飛行機は別途マイルが必要かと思う方がいるかもしれませんが、JALの特典航空券のルールで国内線1区間は別途マイルが必要なく発券することが可能です。

移動の手間が増えるので、普通の人はタダで乗れるとはいえ時間がかかるので面倒に思う人が多いかもしれませんが、茶髪のような飛行機好きにとってはむしろありがたいサービスです 笑


また、国内線区間は地方→成田はかなり便数が少なく設定されているので、地方→羽田として発券することもできるようです。

地上移動の手間はありますが、これのおかげで地方在住者でも空席を確保して発券しやすくなっています。


この後は、もし都合の良い便があったらそれをクリックし、画面に従って手続きを済ませていきます。


JALの国際線の予約画面は11月中旬から新しいものに変わったようで、以前のものよりも使いやすくなっているので迷うことはないかと思います。

ここから先は茶髪の個人情報丸出しになってしまうので、割愛させていただきます。


画像は載せませんが、JGC会員のおかげで、事前に非常口座席の指定もできましたよ。

サファイアの力に感謝です。

燃油サーチャージについて


特典航空券は必要なマイル数があれば、航空券の発券自体に別途お金は必要ありません。

しかし、燃油サーチャージと、空港使用の諸税などが別途必要になります。

この燃油サーチャージ、時期によって値段が変動します。

2017年の冬は、石油代の高騰を理由に燃油サーチャージもかなり高めに設定されています。

燃油サーチャージは、発券する時期によって値段が確定します。

つまり、値段が今後上がると通知されている場合は早めに設定すること必要があります。


https://www.jal.co.jp/inter/fare/fuel/detail.html


茶髪が航空券を発券したのは11月下旬でした。

なぜなら、12月に入ると日本ー欧州線は7000円も必要になるからです。

11月までと比べて2倍になるので、馬鹿になりません。


ちなみに2017年12月現在、2月以降の発券は、なんと日本~欧州で10500円も必要になるというアナウンスがされています。

せっかく特典航空券でお得に発券するのに、燃油代で大金を払うとお得さが半減してしまいます。

今後特典航空券を使う予定がある方は、2月になる前に発券することをオススメします。


詳しい燃油サーチャージの説明はこちらを御覧ください
https://www.jal.co.jp/inter/fare/fuel/detail.html


ドイツ行き航空券の総費用

最後に今回ドイツ行きに必要になったマイルと総費用をお見せしたいと思います。



今回は諸々の費用を合計すると、27500マイル+21420円となりました。

燃油代があまり安くないこと、空港の税金が高いことなどが原因で約20000円の出費が必要になりました。

まあ、naviカードのキャンペーンでマイル数が少なく済んでいるので、これでもかなりお得かなと思います。

今後naviカード保有者で、ドイツまでの航空券を発券する人の参考になれば幸いです。

まとめ

今回は、JGC修行や就活で貯まったJALマイルで行く、卒業旅行の計画について書きました。

まずはどこに行くのかについて、旅の茶髪の考えや、何故ドイツに行くのかその目的や理由について説明しました。

続いて航空券についてですが、今回は特典航空券を使用する予定ですが、通常のマイル数で発券するのではなく学生の特権であるJALカードnaviの減額マイルキャンペーンを使って福岡~フランクフルト便を予約しました。

このキャンペーンがすごくお得なので、予約の際に撮ったスクショと共に少し解説を書きました。

減額マイルキャンペーンを使って旅行をする学生の参考になれば幸いです。


さて、今後はこの旅行の続報として、ドイツ内での計画や、旅行記なども書きたいと思っています。

いつになるかはわかりませんが、お楽しみに。


お得な特典航空券が発券できるJALカードnaviのご入会はこちら




0 件のコメント :

コメントを投稿