【妄想JGC修行】スカイメイトが格安なHAC路線を駆使してJGC回数修行プランを立ててみよう|いつの日かファーストクラス

【妄想JGC修行】スカイメイトが格安なHAC路線を駆使してJGC回数修行プランを立ててみよう

自分のブログを読み直していて、ワンパターンの記事が多くなってきて面白くないなーという印象を受けたので、たまにはちょっと趣向を変えた記事を書きたいと思います。


突然ですが今回は、妄想JGC修行をしたいと思います 笑


何やら卑猥な響きに聞こえなくもないですが、至って健全な記事ですのでご安心を。


妄想JGC修行、どのような内容かというと

実際に茶髪は行わないけど、理論上行うことが可能なお得なJGC回数修行プラン

とでも説明しましょう。


ところでこのブログの管理人茶髪は、今では飛行機に乗ることが好きなエアラインマニアとなっていますが、本質の部分では鉄ちゃんだったりします。

鉄道ファンの中にも色々いますが、茶髪の場合は鉄道に乗ることが好きな乗り鉄という部類です。


乗り鉄の人の必需品に時刻表があります。

この時刻表、普通の使い方をする場合、当たり前ですが列車の時刻を調べて旅の予定を立てたりします。

しかし、鉄道旅行なんてものは時間もかかるし頻繁に行うことができません。

そこで家でもできる楽しみの1つに、架空の旅行プランを立てる遊びがあります。

この遊びを趣味とする鉄道マニアを巷では「時刻表鉄」なんて呼んだりするのですが、今回はその遊びをJALのJGC修行という縛りの中でやってみようと思います。

今回の妄想JGC修行の掟

妄想JGC修行をする前に、まずはルールを決めたいと思います。


その1.年齢が茶髪と同じ20代であること(スカイメイトが使える年齢)

その2.JGC修行を回数で行っていること

その3.自分が乗りたい便は全て空席があり理想通りに搭乗できること

その4.搭乗日が2017年9月9日(特に意味はない)


この4つを前提として妄想JGC修行をしていきたいと思います。

今回の修行の肝はスカイメイト運賃が格安なHAC道内路線


https://www.info.hac-air.co.jp/

さて、今回このような妄想記事を書こうと思った理由は北海道を拠点としているJALの子会社HACの路線にスカイメイト運賃が格安な路線を見つけたからです。

スカイメイトについては以下の記事を参考にしてください。




スカイメイトの運賃ですが、公式サイトの以下のPDFにまとめられています。

このPDFの2ページ目1番下のほうを見て下さい。

以下のように書いてあると思います。


http://press.jal.co.jp/ja/items/16246/20170106_DOM_FARE_List2.pdf


札幌にある丘珠空港から釧路、函館に向かう便と、函館から奥尻島の路線のスカイメイト運賃がなんと5000円なのです。

それ以外にも、丘珠から利尻行きや、北海道ではないですが丘珠から三沢へ向かう便の値段も7500円と格安です。

もしこの区間を上手く利用できれば1レグ5000円程度の福岡~宮崎路線ウルトラ先得と同程度の運賃で修行を行うことができます。

今回はどのように工夫すれば、この路線を効率良く回れるか考えてみます。

まずは1レグ5000円路線の発着時刻を調べよう

修行の予定を立てるには、まずは格安路線の時刻を調べないといけません。

1レグがスカイメイトで5000円の格安3路線を調べてみたいと思います。

1日6往復の札幌(丘珠)~函館路線

HACの路線の中で1番の便数が飛んでいるのが、この丘珠~函館路線です。

北海道内で1番大きな街札幌と、道南最大の都市函館を結ぶ路線です。


画像:google マップより


続いて発着時刻を見ていきましょう。

函館~札幌はJR北海道や高速バスと競合になるため、たくさんの便が就航しています。


  
https://www.5971.jal.co.jp/rsv/ScheduleSearchAgain.do

左が丘珠→函館、右側が函館→丘珠の発着時刻です。

発着時刻を見てみると、朝から夜までまんべんなく便があることがわかります。

これだけの便が設定されているということは、かなり利用客の多い路線なんだろうなと思います。

ただし、JGC修行的観点から見ると、連続して全ての便に乗ることは不可能です。

どのような乗り方をしても、最大で6レグ搭乗するのが限界です。

1日4往復の札幌(丘珠)~釧路路線

北海道内の路線で2番目に本数が多い路線は、札幌(丘珠)~釧路です。

先程同様、札幌の丘珠空港と、道東最大都市の釧路を結ぶ路線です。


画像:google マップより

直線距離は約300kmといったところです。

この距離を移動しても他県に変わることなくずっと北海道というのがさすがですね。


さて、この丘珠~釧路路線ですが、1日に4往復の便が設定されています。

発着時刻を見ていきましょう。

  
https://www.5971.jal.co.jp/rsv/LFSSearchDispatch.do


左が丘珠→釧路、右側が釧路→丘珠の発着時刻です。

こちらの場合は丘珠~函館便に比べると本数は少ないですが、朝から乗れば3往復は連続して搭乗できます。

一見全ての便に連続して搭乗できそうですが、最後の1往復は乗り継ぎ時間が15分しかありません。

JALの最低乗り継ぎ時間は20分なので、条件を満たしていないためラスト1往復には搭乗できません。

1日1往復の函館~奥尻路線

続いては1日1往復しか設定のない、函館~奥尻路線です。

実はこの路線、かなり前にこのブログで紹介したことがあります。



JGC修行の準備期間にどのような路線で修行を行えばいいかを調べていて、その時にこの路線が安いということを知りました。

先得割引で予約した場合でも7500円と格安ですが、スカイメイトを使えばさらに安い5000円で乗ることができます。

画像:google マップより


以前の記事でこの路線については説明したので、今回は位置関係ぐらいしか紹介しません。

奥尻島は函館の北西に位置する離島です。

距離もそれほど離れておらず、函館からのフライト時間も30分ほどとかなり短いです。


発着時刻を見てみましょう。

https://www.5971.jal.co.jp/rsv/LFSSearchDispatch.do


お昼頃に1往復が設定されています。

上手くこの1往復を他の路線の往復修行に組み込めば、+2レグを稼ぐことができそうです。


では、これらの路線の発着時刻を踏まえた上で、茶髪の考えた効率の良い修行プランを紹介したいと思います。

プラン1 丘珠~釧路をひたすら往復6レグ+函館1往復で8レグ

まず考えたのは、朝から連続して搭乗することができる丘珠~釧路路線と、最後の1往復を札幌~函館路線で補おうというプランです。


便名 出発空港 出発時刻 到着空港 到着時刻
1 JAL2861 丘珠 8:00 釧路 8:45
2 JAL2860 釧路 9:15 丘珠 10:05
3 JAL2863 丘珠 11:20 釧路 12:05
4 JAL2862 釧路 12:35 丘珠 13:25
5 JAL2865 丘珠 14:55 釧路 15:40
6 JAL2864 釧路 16:10 丘珠 17:00
7 JAL1755 丘珠 17:30 函館 18:10
8 JAL2754 函館 18:40 丘珠 19:20

丘珠~釧路路線を3往復し、その後1往復だけ丘珠~函館路線に搭乗します。

どちらの路線もスカイメイト運賃なら5000円ですので、理論上は1日に40000円で8レグ稼げます。

プラン2 丘珠~函館をひたすら往復6レグ+合間に奥尻往復で8レグ

続いて考えたのは、本数の多い丘珠~函館路線を駆使するプランです。


便名 出発空港 出発時刻 到着空港 到着時刻
1 JAL2741 丘珠 7:45 函館 8:25
2 JAL2740 函館 8:55 丘珠 9:35
3 JAL2745 丘珠 10:35 函館 11:15
4 JAL1891 函館 11:45 奥尻 12:15
5 JAL2890 奥尻 12:45 函館 13:15
6 JAL2746 函館 13:45 丘珠 14:25
7 JAL2753 丘珠 16:10 函館 16:50
8 JAL2752 函館 17:20 丘珠 18:00


丘珠を9時出発の2743便から1.5往復したところで、函館から丘珠に戻るのではなく、奥尻に向かいます。

そのまま折り返し函館へ戻ってきて、丘珠へと乗り継ぐという流れになります。

2845便から2846便への乗り継ぎ時間が2時間半ほど空くので、その間に奥尻往復をして+2レグ稼ぐのが肝になっています。

その後は再び丘珠~函館間をひたすら往復して、トータルで8レグを稼ぎます。

こちらも丘珠~釧路往復と同様にスカイメイトなら1レグ5000円で搭乗できるので、1日に40000円で8レグ稼げます。


このようにスカイメイトですべての便に乗ることができればかなりお得な修行プランとなります。


今回紹介した2つのプランは、あくまで一例です。

これ以外にも組み合わせでは色々なプランが立てられると思います。

上記のプランだとかなり余裕のない無茶なプランなので、これをべースに自分流にアレンジするとより良い修行にプランになるかと思います。

1レグ7500円の丘珠~利尻路線や、丘珠~三沢路線なども組み合わせて、皆様もベスト修行プランを立てて見てください。

まとめ

今回はいつもの記事とは少し違う趣向で、妄想JGC修行について書きました。

以前からHACの北海道内路線がスカイメイト運賃が格安なのが気になっていたので、今回詳しく予定を立ててJGC修行に使えるのか検証しました。

その結果、丘珠~函館路線、丘珠~釧路路線のいずれかを繰り返し往復しつつ、合間に奥尻島路線を挟む等の工夫を行うことで、1日に8レグを稼げるということがわかりました。

上記の路線は全てスカイメイト運賃なら5000円のため、仮に全便をスカイメイトで乗れるとすると、40000円で8レグ稼ぐことが可能です。

JALグループというと南日本の路線、特に鹿児島や沖縄の離島路線に強いイメージですが、若者向けの運賃スカイメイトが使えるなら、回数修行をする際に北海道も視野に入ってきそうです。


本当は茶髪も一度くらい北海道で修行をしてみたいのですが、住んでいるのが九州なので、北海道までの移動費がバカになりません。

福岡~新千歳までのお金で福岡宮崎を往復したほうが安上がりなので、茶髪は我慢してそちらで修行を行う予定です。


もしこの記事を読んだ方の中で、スカイメイトが使える年齢かつ、丘珠空港までのアクセスが容易な方は、HACの道内路線を使って修行をしてみてはいかがでしょうか。


0 件のコメント :

コメントを投稿