JGC修行【就活】初めてのクラスJに感激 福岡~東京便搭乗記

あいかわらず就活で日本を何度も縦断している茶髪です。

今回は、東京であった役員面接のために乗った、福岡~羽田往復の搭乗記を書いていきたいと思います。




ところで、最近茶髪には悩みがあります。

就活で内定が出ないことも、もちろん重大な悩みの一つですが、それとは別に悩みがあります。

それは、同じような便に1ヶ月で何度も乗っているので段々と書くことがなくなってきたことです 笑

JGC修行僧の方々のブログを拝見していると、FOP修行の方は、海外での過ごし方だったり、FOPの計算だったり色々と工夫されています。

回数修行の方は、旅行と絡めたり、往復修行でも効率の良い飛び方を研究していたりと、読んでいて飽きません。


茶髪もなるべく面白い内容になるように、工夫をしてるつもりではいます。

例えば、福岡~羽田を移動するのに、直行便を使わずに伊丹やら名古屋やらを経由したり
、今まで乗ったことがない機材に乗ってみたりしてます。


しかし今回は時間の都合上、単純に福岡~羽田便に乗らないと行けなくなりました。


はて困った、どうやってワンパターンの記事にならないようにしようか…と考えた末に、貧乏学生としてはやってはいけない禁断の技に出ました。


そう、座席のアップグレードです。


お金がないのでなるべく安くJGCになろう!をモットーに修行に挑んでいる茶髪、
必要最低限のことにお金を払うのは問題がないのですが、座席のアップグレードって自分が我慢すれば必要ない費用です。


まあ一度ぐらいなら…と甘い心が囁きます。


でもよく考えてみてください、本当に一度で我慢できると思いますか?


吸い始めたらやめられないたばこ。

食べ始めたらやめられないかっぱえびせん。


人間は欲に弱いのです。


一度でも楽をしてしまえば取り返しのつかないことになるのでは…と、予約時は普通席を取っていました。


そして、帰りの空港到着まではそのまま乗って帰ろうと思っていました。


そう、空港の電光掲示板を見るまでは。


そんなわけで、今回は福岡~羽田往復の片道だけクラスJに乗った感想を書きていきます。

福岡~羽田へ 767-300初搭乗

面接前日の正午、茶髪は福岡空港へ到着しました。

今回は、前回のように伊丹経由などはせずに、直行で羽田へ向かいます。
というか、普通の人はどこか経由などせずに直接目的地へ向かいますよね 笑



今回は搭乗口5番からの出発です。

北側の保安検査場からターミナルへ入ると、目の前にあるので便利です。

福岡空港は相変わらず工事中です。
特に5番搭乗口の近くは、羽田行きのような大きな機材が使うにもかかわらず、工事中で待合席があまりないので注意が必要です。

この日は少し早めに到着したので座ることができました。



搭乗時刻になり、機材へ入ります。

ところで、茶髪は初めて乗る機材の時はこのように安全のしおりの写真を撮ります。

安全のしおりは、機材ごとに別のものが座席に入っています。
これを撮っておけば、乗った証明になるので、コレクション感覚で撮影しています 笑



窓の外の写真を撮ろうと思ったのですが、この日の福岡は大雨。
なんど外にピントを合わせようと思っても窓についている水滴にピントがあってしまいます。

出発まで数分間チャレンジしたのですが、一度も外にピントが合わなかったので諦めました 笑

その後飛行機は定刻で出発。羽田へと向かいました。

帰りは誘惑に負けて初めてのクラスJに搭乗



企業での面接を終え、九州へ帰るために羽田空港に戻ってきました。

今回乗る便は、福岡発羽田行きの最終便です。

この日はとある企業の面接に加えて、筆記試験も同時に受ける必要があったため、念のため遅れても大丈夫なように最終便を予約していました。

結局羽田空港に到着したのは搭乗時刻の2時間前だったので、もう1時間早い便でも問題ありませんでしたけどね。


羽田空港到着後、いつものように搭乗券を発券してもらうためにカウンターに向かったのですが、この時保安検査場上の掲示板を見てあることに気が付きました。


自分の乗る便の表示が「クラスJ:△」


つまり、クラスJに空席があるということです。


クラスJシートに乗る方法は、予約時に予めクラスJシートにしておく方法と、搭乗当日にアップグレードして乗る方法の2つがあります。

後者の方法の場合、空席がない場合はキャンセル待ちの整理券をもらって、もし空いた場合はアップグレードすることができます。

ただし、このキャンセル待ちはステータスが上位の人が優先です。

そのため、修行中の通常JMB会員だとほぼ変更することができません。


しかし、空席があった場合は違います。

もしクラスJシートに1席でも空席があれば、ステータスに関係なく、早い者勝ちでアップグレードすることができます。

つまり、ステータス持ちじゃなくてもアップグレードできる可能性が非常に高いのです。


この時、連日の就活でものすごく疲れていたのと、「1000円ぐらいならいいじゃないか、しかもブログのネタになるし」という、心の中で甘い囁きが聞こえました。


次に気がついた時には、足はカウンターに向かい、受付のお姉さんにクラスJに変更手続きしてとお願いしていました。

その際にお姉さんが満面の笑みで、「お客様、残り1席の空席だったのでギリギリで間に合いましたよ!よかったですね。」とのお言葉をいただきました。

これが1000円課金した対応の違いなのでしょうか 笑


さて、この後検査場を抜けて搭乗口へと向かい、いつものように搭乗口前のイスでスマホをいじって時間を潰していました。

その後、搭乗時刻になり搭乗。


そしてこちらが念願のクラスJシートです。

残念ながら空いていたのは通路側の席のみだったので外の風景は見ることが出来ませんが、シートの座り心地は最高です。

実際に使ってみるまで、クラスJシートは普通のシートより幅が広いのと、前方の空間が広くて足が伸ばせるぐらいの違いしかないだろうと思っていたのですが、そんなことはありません。


1番の違いは、座席の底面だと思います。

上に書いたような広くてゆったりした座席というのはもちろんのこと、底面がしっかりとしているので、長時間のフライトでも腰への負担が違います。

普段の羽田~福岡のフライトでは、到着後腰への負担があり体が疲れているのですが、今回は降機後もそんなことはありませんでした。

今までは正直、1000円も払ってそんなに大した違いのないシートに座る必要はないだろうと思っていたのですが、今回実際に乗ってみて追加料金を払ってでも乗る価値のあるシートだな思いました。

今後もちょっとお財布に余裕がある時には利用してみようかなと思います。


ところで帰りの便ですが、座席の写真一枚のみしか撮っていません。
それだけクラスJシートに夢中になっていたということです 笑

それと疲れていたので、座り心地の良い座席でしっかりと睡眠をとっておりました。



そんな感じで今回は、初めてクラスJシートを使った感想を中心に搭乗記を書いてきました。

ところで、今回の往復フライトで総レグ数がついに30回を越えて31回になりました。

そうです、ついにステータスがアップします!

通常会員からJMBクリスタル会員にめでたくステータスアップです!

いやーこれはめでたいです。

目標はサファイアなので、あまりクリスタル会員は関係ないように思いますが、やはりステータスが変わるというのは嬉しいものです。

そこで、次回の記事はJMBクリスタル会員のメリットについて記事を書きたいと思います。

お楽しみに。


0 件のコメント :

コメントを投稿