JGC修行第1弾 福岡~宮崎をひたすら往復修行番外編 ~回数修行後にはニッポン500ボーナスマイル・キャンペーンでデルタスカイマイルをもらいましょう~|いつの日かファーストクラス

JGC修行第1弾 福岡~宮崎をひたすら往復修行番外編 ~回数修行後にはニッポン500ボーナスマイル・キャンペーンでデルタスカイマイルをもらいましょう~

先日、JGC修行第1弾の福岡宮崎往復修行の記事を書きました。

内容は名前の通り、福岡と宮崎を行ったり来たり、ひたすら往復しまくって搭乗回数を稼ぐというお話。この修業ではトータル8レグの搭乗をしました。

修行終了後の現在でも、手元には8枚の搭乗券が残っています。

この搭乗券、旅の思い出として手元に置いて時々眺めるだけでも、修行の思い出が蘇り楽しいですよね。
せっかくの思い出なので綺麗にファイリングして…CAさんからいただいたマップや資料も大事にしまって…

そんなことを思っているそこの修行僧の方、もったいないですよ!

搭乗後のただの紙切れに思えるような大量の搭乗券、まだまだ使い道があるんです。


国内線搭乗後の搭乗券でデルタスカイマイルを貯めよう



以前、修行の準備期間に色々調べている時にこんなキャンペーンを見つけました。

ニッポン500ボーナスマイル・キャンペーン
http://ja.delta.com/content/www/en_US/skymiles/earn-miles/earn-miles-with-partners/airlines/japan-500-bonus-miles-campaign.html

簡単に内容を説明すると、国内線(LCCでもレガシーキャリアでもなんでもOK)の飛行機に1回搭乗するごとに、その搭乗券ぼコピーを指定の書類と共に送付してくれたら500デルタマイルプレゼントするよ、というものです。

ざっくし大事なところだけ公式サイトから抜粋すると、

搭乗期間:2016年4月01日-2017年3月31日

対象となるフライト:日本国内定期路線(すべての航空会社・運賃・クラス)

ボーナスマイル獲得:片道フライトにつき500スカイマイル・ボーナスマイル。期間中、スカイマイル・メダリオン会員の方は、お一人様最大40フライト分(合計20,000ボーナスマイル)まで、スカイマイル一般会員の方は、お一人様最大10フライト分(合計5,000ボーナスマイル)までのボーナスマイルをご獲得いただけます。

気をつけなければならないのは、搭乗期間が17年の3月31日までのフライトということと、デルタスカイマイル会員の一般会員は、10フライトまで(5,000マイルまで)しかもらえないということです。

まあ、無料で一般会員にはなれますから、ただで5,000マイルもいただけるならば十分かと思います。


このキャンペーンについては、以前にブログ記事にまとめていますので、詳細についてはそちらを参照してください。
JGC修行(準備編)19  ~ニッポン 500 マイル・キャンペーンでJAL便に乗ってデルタスカイマイルを貯めよう~

さっそく申請書類を書きましょう

さて、マイルをもらうためにはデルタ航空に指定の書類を作成して送付しなければなりません。

まずは下記リンクから指定の書類をダウンロードしましょう。

この書類にスカイマイル会員番号、名前、搭乗した便の詳細情報をアルファベットで記入の上、搭乗券のコピーを指定の場所に貼り付けます。

ちなみに茶髪は、日本語の書類だったので、搭乗便の詳細の箇所を全て日本語で書いてしまい書き直しました。

皆様はお間違いなきように。

書類を書き終えたら送付しましょう

書類を指定の通り記入し終えたら、次はデルタ航空に送付します。

ただしここで注意点があります。
なぜかこのキャンペーン、申込み方法がFAXか郵送だけなのです。

デルタ航空の公式サイトには以下のように書いてあります。

フォームおよび搭乗券(半券)のコピーを下記までお送りください。
デルタ航空
送付先:ニッポン 500 マイル・キャンペーン 
FAX(03-3505-2721または03-3505-2751) 
郵送(P.O. Box 823 Tsuen Wan Post Office Hong Kong)。

FAXは日本の番号のようですが、郵送の場合は宛先がまさかの香港ですよ、香港。

ちなみに他所様のブログを拝見したところ、郵送を選ばれた方は1ヶ月後になるまでマイルが付与されなかったそうですよ…
さすがに茶髪はそんなに待たされるのは嫌だったので、FAXを選ぶことにしました。


さて、FAXで送付すると決めたのは良いものの、インターネット全盛期のこの世の中で、FAXが送れる環境がある方はかなり限られているのではないでしょうか。

茶髪は現在アパートで一人暮らし中なのですが、FAXどころか電話すら家にひいていません。
というか、世の中の一人暮らしの人なんて大半がそんなものではないでしょうか。

そこでFAXを送れる環境を探すことにしました。

FAXを送る方法

まず真っ先に思いついたのは、コンビニのコピー機です。

あの機械、コピー機とか名乗っているくせにかなり色々な機能がついています。
その1つの機能にFAXを1通50円で送る機能が付いています。

これを使えば送れる!そう思ったのですが、ケチ臭い性格なもので、

無料で送れる方法はないか…だってメールなら無料で送れるじゃないか…なんて思い始めました。

そこで調べてみるとあるんですね、無料でFAXを送る方法が。

1日1通だけなら無料でFAXが送れるスマホアプリPC-FAX.com FreeFax


AndroidのアプリにPC-FAX.com FreeFaxというアプリがあります。
調べてはいませんが、恐らくiOSもあるのではないかと思います。

このアプリ、1日1通だけFAXを無料で送ることができます。
しかも、スキャンしたPDFデータを送付することができます。

今回、このアプリを使ってデルタ航空にFAXをすることにしました。

まずはアプリをダウンロードして起動

まずはスマートフォンにアプリをダウンロードして起動させましょう。

起動させると、初回にメールアドレスを入れて認証をする必要があります。
何かしらのアドレスを記入して、その後そのアドレスに送られてきたリンクを踏んで認証完了になります。

スキャンしたデータをスマホに入れておく

次に、スキャナー等でスキャンした書類をスマホに入れます。
USBで接続してもいいですし、クラウド等を利用してもいいです。

とにかくスマホにデータを移動して、そのフォルダを覚えておきましょう。

FAXするデータの選択と送信

実際にアプリを使ってファイルを送信していく方法を説明します。

まず画面左下のFAXマークをタップして、Document FAXを選択します。



FAXマークをタップすると、次に以下のような画面が出てくるので、Document FAXをタップします。

他のモードはそれぞれ、写真をFAXで送る機能、テキストデータをFAXする機能のようです。

書類をスキャンする機械が無い方は、Photo Fax機能を使ってもいいかもしれません。



Document FAXを選択した後、先程スマホに転送しておいたPDFファイルを選択します。



最後に、送付するデータを先程のフォルダから選択し、送付する電話番号を入れます。



ここで注意するのが、最初の0がいらないことです。

例えば、03が最初の場合、0を除いた3以降を81+の後に入力します。

最後に、右上にある飛行機マークをタップするとFAXが送信されます。

その後しばらくするとデータがサーバー上にアップロードされ、FAXが送信されます。

送信後、一週間ほどでマイルが更新

上記のアプリでファイルを送信後、6日目でWEB上からデルタ航空のマイルのページを見てみると更新されていました。


今回はFAXで8レグ分の搭乗券を送付したので、8×500=4,000マイルが付与されたのがわかるかと思います。

まとめ

今回は、ニッポン500ボーナスマイル・キャンペーンを使ってデルタスカイマイルを貯める話を書きました。

回数修行を行っている方はもちろんのこと、国内線に数多く搭乗する方は是非このキャンペーンを利用してマイルを貯めてみて下さい。

また、所定の書類を送るFAXについてですが、今回は無料で送りたかったのでスマホアプリを利用しましたが、結構使い方が面倒なので、出費が数十円程度ならコンビニのコピー機の利用が早くておすすめかもしれません。


0 件のコメント :

コメントを投稿