【学生で旅行好きな人へ】 日常生活で貯まるJALマイルを捨てていませんか? 学生専用JALカードnaviで旅費を節約しよう

JALカードというクレジットカードをご存知ですか。

JALカード、色々なラインナップがあり、マイルが貯まりやすくなったり、買い物でJALカードを利用するとマイルが貯まったりと様々なJALマイラーにとってお得なサービスを提供しています。

以前の記事で、JGCに入会するために必要なJALカードについて説明しました。
JALグローバルクラブ(JGC)に入会したい!3 ~入会条件(JALカード)~

JGC入会を目指す際、予めこのカードの審査を通しておいた方が、JGCの入会条件を満たしてもJカード審査で落とされる可能性がなくなるので安心ですよということを書きました。

しかし世の中JGCを目指す学生なんて茶髪のような変人でもない限り、そうそういないかと思います。


一方で、国内、海外どちらか、もしくは両方を旅行することが大好き!という学生は相当な数いるのではないでしょうか。
茶髪自身も大学生の学部時代、長期休みは飛行機ではなく鉄道でしたが、近場の九州から北は北海道まで旅行三昧の日々を過ごしておりました。

大学院生となった現在、乗り鉄から空旅にクラスチェンジしたわけですが、
飛行機旅行や航空会社、自分の場合はJALについて調べれば調べるほど後悔していることがあります。

それは、「もっと早くにマイルや特典航空券の制度について調べていればお金をかけずに旅行をできた」ということです。

鉄道のみを使用していたので航空会社の制度は詳しくなかったのですが、調べてみると各社学生専用のお得な制度がたくさんあります。

そんなわけで今回は、

JGC修行僧向けではなく、旅行好きな学生のためにお得なサービスを紹介したいと思います

お得なサービスの1つに学生用のクレジットカードというものがあります。

今回は学生用のクレジットカードであるJALカードnaviについて紹介したいと思います。

旅行好きは大学生は読んでおいて損はないと思いますよ。


※今回は記事が長いので、記事内の目次を作っておきます。

■学生用のクレジットカードについて
 ・学生でクレジットカードって本当に必要なの?
 ・学生でカードを作るメリット
 ・使い始めるとわかるクレジットカードの便利さ

■学生専用JALカードnaviについて
 ・JALカードnaviは普通カードよりもかなりお得
 ・JALカードショッピングマイル・プレミアム年会費が無料
 ・JALカード ツアープレミアム 年間登録手数料
 ・JALカード naviにしかないオリジナルボーナスマイル
 ・【一番の魅力】 減額マイルキャンペーンで半分以下のマイルで特典航空券を発券

■まとめ



学生用のクレジットカードについて

JALカードnaviの説明の前に学生用クレジットカードについて少し話したいと思います。

学生でクレジットカードって本当に必要なの?

学生でクレジットカードって必要なの?と思う方がいるかもしれません。
マイルも貯まるし学生だから無料のJMBカードやJMBカード WAONとかでいいのではいかと思っている方もいるでしょう。

自分の周りの学生に聞いてみると、クレジットカードは怖いだとか、手続きが面倒くさそうだとか、そもそも作り方がわからないだとか言っています。

茶髪はそんな話を聞く度に思います。

「そんな理由でカード作らないなんてもったいない」

クレジットカードは怖い、確かに使い過ぎや口座の残額不足とかは怖いかもしれません。
未払いとかやってしまうと自分の信用に傷が付いてしまって、今後のカード発行などに影響が出ますからね。

でも残額不足に関しては、予め多めに口座にお金を入れておいたり、使ったらその都度口座に入金するなどの工夫をすれば問題ないかと思います。

使いすぎが怖いとか言ってる人、そもそもお金の管理をできないならクレジットカードを持つのは止めたほうがいいかもしれません。
ただ、成人もしくはもう少しで成人する歳ならお金の使い方を勉強するべきでは…と思います。

クレジットカード払いは怖いという意見も聞いたことがあります。
確かに不正利用がありますからね。

ただし、それらに関してはカード会社に連絡をすればきちんと対応してくれるので問題ないかと思います。
むしろカード会社の保険が付いているという考え方もできます。

茶髪からすれば現金のほうがよっぽど怖い気もします。お金を落としたらその時点でおしまいなわけですからね…

学生でカードを作るメリット

クレジットカードというと、収入のある社会人が保有しているイメージがあります。

なぜ、収入のない学生に対して、カード会社はカードを発行してくれるのかという疑問が湧いてきます。

主に理由は2つ。

1つ目は、学生なら保護者等から資金援助を受けているので、クレジットカードを発行してもその利用額の支払いは問題がないだろうということ。
2つ目は、学生のうちから自社のサービスを利用してもらって卒業後も継続して自社カードを利用してもらおう。

というものです。

要は、支払いに関しては限度額を下げるなど、未払いでも会社としては問題がない額としておいて、若いうちからカードを使ってもらって囲い込みをしておこうということです。

この2つ目の理由、自社のサービスを利用してもらうというところが学生カードの美味しいところになります。

JALカードに限らず学生カードは、一般カードの年会費が高いものでしか受けられないサービスを無料で受けられることが多いので、各社のサービスをよく検討すると良いと思います。

使い始めるとわかるクレジットカードの便利さ

クレジットカードを作るだけ作って使わない学生も結構いるみたいです。

理由はやはりクレカ支払いが怖いから。

先程も言ったように、もったいない。
むしろクレカ支払いのほうが楽だし便利だと茶髪は思います。

例えばネットショッピング
コンビニ支払いや代金引換など支払い方法は色々あります。
でも上の2つだとコンビニ支払いならコンビニに行く手間がかかるし、代引は手数料取られます。

クレカならネット内で完結するし、何よりすぐ商品を発送してくれるのですぐ品物が手元に届きます。
おまけにカード会社によりますが、ポイントやマイルが貯まります。

例えば普段のスーパー等での買い物

いちいち現金を用意して小銭が出ないように計算をして支払い…なんて行動、面倒ではないですか?
お店にもよりますが、支払額が小さい場合サインや暗証番号の打ち込みなしで会計できるお店が結構あります。コンビニなんかもそうです。

スムーズに会計を済ますことができるのは快適です。
そしてこちらもカード会社によりますが、ポイントやマイルが貯まります。

最初使うまではためらうかもしれませんが、一度カード払いをし始めると便利なことが実感できますよ。

学生専用JALカードnaviについて

JALカードnaviとはJALが発行するクレジットカードの1つで、学生しか発行できないカードです。
https://www.jal.co.jp/121campaign/navi_mile/dom/


https://www.jal.co.jp/jalcard/card/navi.html

在学期間中は年会費無料で持つことができます。

学生専用と聞くと、一般のカードよりも内容がショボいのではないかと思いがちですが、このカードは違います。
むしろ普通カードの有料サービスまで付いているのに年会費は無料という太っ腹カードです。

JALカードnaviは普通カードよりもかなりお得

年会費無料とは言っても、JALカードショッピングマイル・プレミアムや保険まで付帯していて、JAL普通カードよりも充実した内容になっています。

以下に普通カードとのサービスを比較の表を載せます。
JALカード naviJAL普通カード
カード年会費(本会員)在学中年会費無料2,160円
入会後1年間無料
JALカードショッピングマイル・プレミアム年会費無料(自動入会)3,240円
JALカード ツアープレミアム 年間登録手数料無料(要申込)2,160円
入会搭乗ボーナス(1年目)1,000マイル1,000マイル
毎年初回搭乗ボーナス(2年目~)1,000マイル1,000マイル
ご搭乗ごとのボーナスフライトマイルの10%プラスフライトマイルの10%プラス
マイルの有効期限在学期間中無期限3年
飛ぶほどボーナスマイル最大2,000マイル
ためるほどボーナスマイル最大300マイル
海外旅行ボーナスマイル片道300マイル
語学検定ボーナスマイル指定の外国語検定合格で500マイル
祝卒業!JALカードご継続ボーナスマイル2,000マイル
海外旅行/国内旅行傷害保険(傷害死亡・傷害後遺障害)最高1,000万円最高1,000万円
海外旅行時の傷害・疾病治療費用(限度額)50万円
海外旅行時の賠償責任(限度額)2,000万円
海外旅行時の携行品損害(1旅行限度額/年間限度額)15万円/100万円
海外旅行救援者費用(年間限度額)100万円100万円
海外旅行時の日本語による救急サービス(無料)
Suicaオートチャージ
PASMOオートチャージ
JMB WAONクレジットチャージ
JAL・JTAの機内販売での割引10%割引10%割引
国内空港店舗「BLUE SKY」での割引5%割引5%割引
国内空港店舗「コーラルウェイ」での割引10%割引10%割引
成田空港免税店「JAL DUTYFREE」「JAPAN DUTY FREE」「Fa-So-La DUTY FREE」、羽田空港国際線ターミナル「JAL DUTYFREE」での割引5%割引5%割引
JALパック(国内・海外パッケージツアー)の割引最大5%割引最大5%割引


この中で茶髪が特にお得だと思うサービスについて抜粋して説明したいと思います。

JALカードショッピングマイル・プレミアム年会費が無料


https://www.jal.co.jp/jalcard/function/jpp.html

ショッピングマイル・プレミアム年会費が通常3,240円かかるところ、無料になります。

ショッピングマイル・プレミアムってなに?という人のために簡単に説明すると、通常JALカードで支払いを行った時200円で1マイル貯まるのが、100円で1マイル貯まるようになります。

このサービスを使って、日々の買い物でJALカードを利用することで、生活を送るだけで100円で1マイルをゲットできます。

これ、地味なようで意外にマイルが貯まります。
光熱費や携帯代、普段のスーパーでの買い物やネットショッピングなど、全てを合算すると毎月数万円の出費があると思います。

仮に月に8万円利用したとましょう。
単純に80,000÷100円で800マイル貯まります。

またJALカードには特約店というものがあります。
https://partner.jal.co.jp/site/tokuyakuten/

特約店での買い物の場合、上記のマイルにプラスして100円で2マイル貯まります。
つまり100円買い物するごとに3マイル貯まります。

日常生活の買い物をJALカード特約店でなるべく行うようにすると、毎月数百~数千マイルが勝手に入ってくるわけです。

JALカード ツアープレミアム 年間登録手数料

次にツアープレミアムについてです。
https://www.jal.co.jp/jalcard/function/jtp.html

通常2,160円年会費でかかるのですが、JALカードnaviなら無料です。

サービスの内容ですが、通常フライトマイルが減ってしまう、先得割引やパッケージツアー、国際線の場合は予約時の値段が安い予約クラスでの搭乗の場合でも、100%のフライトマイルが貰えるというものです。

以下に公式サイトの運賃とフライトマイルの関係の表を載せておきます。


https://www.jal.co.jp/jalcard/function/jtp.html

このサービス、ものすごくお得です。

例として国内線の羽田~那覇便で考えてみましょう。

東京~沖縄を往復割引で利用してもらえるフライトマイルは984マイル(積算率100%)。
先得割引で利用した場合は738マイル(積算率75%)。

その差246マイルです。
片道で246マイル、往復で492マイルも違うことになります。

一度の往復でこれだけ違うので、よく飛行機を利用する人の場合、かなりお得なサービスといえるのではないでしょうか。

余談ですが、このサービスは某青い日本の航空会社にはないサービスです。
青い会社を否定するわけではありませんが、赤い会社のほうがこのようなお得なキャンペーンやサービスが多いように茶髪は思います。

JALカード naviにしかないオリジナルボーナスマイル

JALカードnaviには普通カードにはないボーナスマイルがいくつかあります。

1.飛ぶほどボーナスマイル

毎月1~12月までの搭乗実績に応じて最大2,000マイルが貰えます。

搭乗実績2,500~4,999マイル:1,000マイル
搭乗実績5,000マイル以上:2,000マイル

2.ためるほどボーナスマイル

毎月1~12月までに獲得したマイル数に応じて最大300マイルが貰えます。

獲得マイル0~999マイル:50マイル
獲得マイル1,000~1,999マイル:100マイル
獲得マイル2,000~2,999マイル:200マイル
獲得マイル3,000マイル以上:300マイル

3.海外旅行ボーナスマイル

国際線にJMBマイル積算対象運賃で利用すると片道300マイル、往復で600マイルも貰えます。

4.語学検定ボーナスマイル

以下の外国語検定に合格すると500マイルが貰えます。

実用英語技能検定 準1級/1級
TOEFL インターネット形式で61点以上(ぺ-パー形式の場合は500点以上)
TOEIC 600点以上
外国語検定 1級(イタリア語・スペイン語・中国語・ドイツ語・ハングル語・フランス語・ロシア語)
外国語検定 A級(インドネシア語)

5.祝卒業!JALカードご継続ボーナスマイル

卒業後もJALカードをご継続すると卒業祝いとして2,000マイルが貰えます。

【一番の魅力】減額マイルキャンペーンで半分以下のマイルで特典航空券を発券

JALカードnaviは減額マイルキャンペーンを実施しており、通常の半分以下のマイルで特典航空券に交換できます。

このサービスが茶髪的には一番の魅力だと思います。

【国内線の場合】
https://www.jal.co.jp/121campaign/navi_mile/dom/

2区間(往復)6,000マイル、1区間(片道)4,500マイルで交換できます。
通常往復の場合15,000マイル必要ですので半分以下、40%のマイルでよいのでかなりお得です。

【国際線の場合】
https://www.jal.co.jp/121campaign/navi_mile/inter/


https://www.jal.co.jp/121campaign/navi_mile/inter/

国際線の特典航空券についても上記のように通常の半分のマイルで交換できます。
ヨーロッパまで27,500マイルで特典航空券が発券可能というのはかなり魅力的だと思います。


「日々の生活やキャンペーンを駆使してマイルを貯めて、特典航空券で旅行」

この流れを作れば旅費を抑えつつ色々な旅ができるのではないかなと思います。

まとめ

今回は学生用のクレジットカード、JALカードnaviについて説明してきました。

普段はJGC修行用のお得なキャンペーンや修行のことについて記事を書いていますが、今回は学生の視点から学生用のお得なサービスということでJALカードnaviについて説明しました。

冒頭にも書いたように、修行僧の学生はほぼいないと思いますが、旅行好きな学生はたくさんいるかと思います。そんな学生の役に立てば幸いです。

日々の生活ではショッピングプレミアムでマイルを貯めて、
帰省や就職活動などで飛行機に乗る時は先得運賃で費用を抑えつつもツアープレミアムでマイルを貯める。

そんなマイルの積み重ねが気がつけばかなりのマイル数になります。

貯まったマイルで旅行をする際、それを手助けするかのようにお得な減額マイルキャンペーンもJALカードnaviなら付いてきます。


「ちりも積もれば海外旅行です」


日常の生活と少しの工夫で旅に出られる。こんな美味しい話はありません。

JALカードnaviに興味が湧いて作りたいと思った方、旅行好きの学生の方、作って損はないカードだと思いますよ。





0 件のコメント :

コメントを投稿