【ワンワールドの危機】 中国国際航空がキャセイパシフィック航空を買収か ※2017/1/19 追記あり|いつの日かファーストクラス

【ワンワールドの危機】 中国国際航空がキャセイパシフィック航空を買収か ※2017/1/19 追記あり

※2017年1月19日22時追記

追記している19日22時時点ではキャセイパシフィック航空から正式な発表はなく、
一部報道によるとキャセイが買収を否定したという記事も出ています。
http://www.traders.co.jp/news/news_top.asp?type=2&newscode=328493

記事によると、筆頭株主は現在と変わらず、中国国際航空のキャセイパシフィック航空保有株も変わらないとのことです。

とりあえず、今回はガセネタだったということで一安心といったところでしょうか。

以下先日書いたキャセイがワンワールドから脱退するかも?という内容の記事です。




ネットのニュース記事を読んでいると、ショックな内容の記事を見つけました。

中国国際航空、キャセイパシフィック航空株を追加取得し筆頭株主に 香港メディア報道
http://www.traicy.com/20170118-CXCA

記事の内容はタイトルの通り、キャセイパシフィック航空が中国国際航空に買収されるという内容。

特に航空会社に興味がない方には、ふーんぐらいの内容かもしれません。

しかしこのニュース、アジア圏のワンワールドユーザーにはかなりのビッグニュースです。

キャセイパシフィックはワンワールド、中国国際航空はスターアライアンス

以前のJGCの説明記事でアライアンス(航空連合)の話をしましたが、キャセイパシフィックはアライアンスがJALと同じワンワールド、一方中国国際航空はスターアライアンスです。

つまり買収元と買収される側のアライアンスが異なります。

基本的に買収する側のサービスに買収される側が合わせる、というのが世の中一般的な流れだと思います。

つまりそれは…

キャセイパシフィックがワンワールドから脱退するのでは?

という不安に繋がります。

元ワンワールドのカナディアン航空とスタアラのエアカナダ合併時はスタアラに統一

似たような状況で、以前カナダの航空会社であるカナディアン航空(当時ワンワールド所属)が同じカナダの航空会社のエアカナダ(スターアライアンス)に買収されました。

この時は結果的に買収元のエアカナダ側であるスターアライアンスに統合されました。

もしキャセイがワンワールドから脱退したら、それはワン・ワールドの危機

何故キャセイのワンワールドからの脱退がそんなに問題なのか。

それはキャセイパシフィック航空がワンワールドにおける中核の会社だからです。

ワン・ワールドの中核、キャセイパシフィック

キャセイパシフィックという会社は、ワンワールド設立当初からの加盟会社です。


香港を本拠地に、ヨーロッパや日本、オーストラリアなど、全世界へ幅広いネットワークを揃えています。

また、安全性とサービスもかなりの評判で、民間の航空会社ランキングではJALと同等かそれ以上のランキングに位置しています。

茶髪の個人的な意見としては、香港国際空港のキャセイラウンジはすごいと思います。


そんな会社であるキャセイパシフィックがもしワンワールドから脱退してしまったら、それはワンワールドとしてはかなりの主力選手が抜けるわけですから、大きな損失になります。

また、買収によりキャセイの一流のサービスが中国国際航空のサービスのように悪いものになってしまうのではないかという不安もあります。

中国国際航空のサービス、噂でしか聞いたことがありませんが、イメージ通り中国の会社のサービスのようです。

お世辞にもキャセイのような一流のサービスではないでしょう。
買収によりせっかくのキャセイのお客様サービスが悪くなってしまうとしたら、非常に残念です。

JALユーザーから見るキャセイパシフィックの買収

JALはキャセイパシフィックと同じワンワールドに所属しています。つまり、ワンワールドサファイア資格を得れば、キャセイパシフィックでも上級サービスを味わうことができます。

先程リンクを貼ったような香港のキャセイラウンジも、JGCを保有していれば利用できるわけです。

これはかなりJALユーザーにとって魅力です。

また、JALはCX便とコードシェアしている路線もありますので、もしワンワールド脱退となるとJALのアジア圏への路線にも影響が出てくるのではないでしょうか。

もしワンワールドからキャセイパシフィックが脱退した場合、JALユーザーとしても非常に残念としか言いようがありません。

正式な発表に要注目

今回、あくまでネットの記事を参照して書いた内容なので実際どうなるかはまだわかりません。

もしかしたら、筆頭株主に中国国際航空がなるだけで、実は現状と何も変わらないかもしれないし
あっという間にキャセイがワンワールドから脱退してスターアライアンスに入るかもしれないし

どうなるかは正式な発表があるまではわかりません。

ですが、もし本当に買収が起きてワンワールド脱退という流れになったら、ワンワールドの魅力、JGCの魅力が1つ減ることは間違いないでしょう。

0 件のコメント :

コメントを投稿