赤組と青組、若者の当日向け運賃はどちらが便利か利用方法も踏まえて検証します!

日本には大手の航空会社が2つありまして、その片方が茶髪も愛用しているJAL、もう一つが青い航空会社のANAです。

この大手2社、ライバル関係でもあるため2社間で同じようなサービスがあります。

ところで先日JALのスカイメイト運賃の対象年齢引き上げの記事を書きました。
記事を書く際にANAについても少し調べたのですが、こちらにも同様の若者向けの運賃がありました。

そんなわけで今回は、JALとANAのどちらの若者向け運賃がお得なのか検証していきたいと思います。

JALの若者向け運賃はスカイメイト

先程にも書いたように、JALにはスカイメイトという若者受けの当日空席便があった際に格安運賃で搭乗できるというものがあります。

こちらに関しては先日書いた記事を参照してください。

先日の記事はこちら

ANAとの比較は東京~大阪便の運賃で見ていきたいと思います。

JALのスカイメイト運賃ですが、東京~大阪は、
期間Ⅰ:4/1-6/30、9/1-10/28の場合の時期で9,800円です。

ところで、もし当日空港でスカイメイトを使いたい場合どうすればいいのでしょうか。

まずは空席チェック

http://www.jal.co.jp/dom/fare/skymate.html

まずは搭乗したい日の当日、JALのホームページか空港の電光掲示板で乗りたい便の空席を確認します。

注意点としては、ホームページで確認しても、WEB上から予約をすることができません。

空港で当日必要なものを用意する

http://www.jal.co.jp/dom/fare/skymate.html

当日空港で発券をする際、上記の表の物が必要となります。

スカイメイトを利用する方法

http://www.jal.co.jp/dom/fare/skymate.html

スカイメイト運賃で搭乗券を発券してもらう場合は、2つのやり方があります。
1つは国内線カウンターで手続きをしてもらう方法
もう一つは自動チェックイン機で発券する方法
この2つです。

1つ目は想像し易いと思いますので、2つ目について説明します。

チェックイン機使用前に一度カウンターで、身分登録を済ませます。
するとその後は、自動チェックイン・発券機でも航空券を発券することが可能になります。

詳しくは以下のリンク先で紹介されています。

カウンターを利用する場合、JGCカウンターでもない限り混んでいることが多々ありますので、自動チェックイン機で手続きが行えるのは便利ですね。

ANAの若者向け運賃はスマートU25

次にANAの若者向け運賃について紹介します。
運賃の名前はスマートU25です。

ANA公式サイトのスマートU25のページ

https://www.ana.co.jp/book-plan/fare/domestic/smart-u25/

まずはキャンペーン内容について見ていきましょう。

スマートU25の内容

https://www.ana.co.jp/book-plan/fare/domestic/smart-u25/


キャンペーンの内容ですが、対象者は12歳~25歳の人です。対象の便は当日空席がある場合、その便に格安の運賃で搭乗できるというものです。

対象者、内容共にJALと同じですね。

スマートU25の運賃

次にスマートU25の運賃についてです。
以下のPDFに各路線の運賃が載っています。

JAL同様、通常の半分以下の料金で搭乗することができます。

JALと比較するため、東京~大阪の運賃を見てみると、10,000円です。

JALは9,800円だったので、こちらもほぼ同じと判断できます。

当日予約が可能なANAスマートU25

ここまでほぼサービス内容がJALと同じだと説明してきましたが、唯一異なる箇所があります。

それが、WEB上から予約が可能ということです。

https://www.ana.co.jp/book-plan/fare/domestic/smart-u25/


先程も書いたように、JALは当日空港で手続きをしないとスカイメイトを利用することができませんでしたが、ANAはWEB上で当日空席を見つけた場合予約をすることができます。

これは非常にメリットだといえます。

ただしWEB上の予約の場合、2人以上の予約を同時に行うことはできないようです。

まとめ

ここまで大手2社の若者向け当日運賃、スカイメイトとスマートU25について説明してきました。

両社共にサービス内容はほぼ同じですが、ANAのスマートU25はWEB上での予約が可能なところが特筆すべき点です。
若者の立場からすると、スマホやPCから空席確認をして、そのまめ予約ができるというのはかなり便利だなと思います。

また、若者の皆さんがどこに住んでいるかで赤青どちらの会社を使うか決める場合があると思います。
その点では両社ほぼ同じサービスなのでどちらを利用してもあまり差はないでしょう。

記事のまとめですので、タイトルのどちらが便利かについて答えないといけませんね。

茶髪の答えはANAです。

やはりWEB予約可能な点が現代の若者にとっては必須かなと思います。
JGC修行僧の身としてはJAL便に大量に搭乗しますので、今後は是非JALもWEB予約に対応してほしいものです。


0 件のコメント :

コメントを投稿