JGC修行(準備編)16 ~JALマイルとPontaポイントを二重取り JMBとPontaを紐付けしよう~|いつの日かファーストクラス

JGC修行(準備編)16 ~JALマイルとPontaポイントを二重取り JMBとPontaを紐付けしよう~

皆様はPontaカードをお持ちでしょうか。
コンビニのローソンや、レンタルビデオ店のゲオなどを利用する方には馴染みのあるポイントカードではないかと思います。

今回何故突然Pontaカードの話題を出したかと言いますと、このPontaカード、なんとJALとも提携関係があるのです。

そんなわけで今回は、JALユーザーにとってもオトクなPontaカードとJALマイレージバンク(JMB)の紐付けと利点に関して紹介していこうと思います。

そもそもPontaカードってどんなカード

まずはPontaカードについて簡単に説明します。

公式サイトPonta webリンク

Pontaとは、色々なPonta提携企業でポイントを貯めたり、使ったりできる共通ポイントサービスです。
同じようなものに、Tカードがあります。

提携企業の一例ですが、以下のようなお店でPontaを使うことができます。


これらのお店で買物やサービスを利用した時に、ポイントを貯めることができます。

またここに載ってはいませんが、そのポイントをJMBと紐付けすることでJALマイルに変換することが可能となります。

JALとPontaカードの関係

Pontaカードですが、基本的に先程の提携企業では支払い時のレジでカードを提示し、ポイントを付けてもらうという使い方になります。

しかし、今から説明するJALの場合は少し違ったものになります。
航空券を購入した際に、購入金額いくらあたりにPontaポイントがいくら付与されるというようなものではありません。

では、どのようにして使っていくのか、それはJALマイレージバンクとの紐付けが関係しています。

PontaカードとJALマイレージバンクとの紐付け

JAL公式サイトにPontaカードとの連携について説明しているページがあります。

両サービスを紐付けすると、主に2つのメリットがあります。

1. PontaポイントとJALマイルの相互交換が可能になる
2. JAL便に搭乗するとPontaポイントが貯まるキャンペーンが頻繁に行われている

PontaとJALマイルの相互交換について

まず1.についてですが、PontaポイントとJALマイルの相互交換が可能になります。
つまり、普段使用している提携企業で貯めたPontaポイントをJALマイルに変換することが可能となるのです。



交換レートは上の画像のようになります。2Pontaポイントで1マイルという計算です。

通常時はこのレートですが、たまにレートがアップするキャンペーンを行っていたりします。
そのようなタイミングでまとめてポイント移行をするのをおすすめします。

Pontaが貯まるキャンペーンについて

次に2.についてですが、JALの特定の便や航空券を購入すると、Pontaポイントが連動して貯まるというものがあります。

2016年11月現在行われているキャンペーンを見てみましょう。


様々なPonta連動キャンペーンが行われていることがわかるかと思います。

注目すべき点は、これらキャンペーンはJALマイルとは別にPontaポイントが貯まるということです。

つまり、搭乗時に貯まるフライトマイルや、搭乗券購入時にJALカードを使用した際に貯まるマイルとは別にPontaポイントが貯まるのです。

これは非常にお得です。
例として上の画像右下にある先得 de Ponta プレゼントキャンペーンについて見てみましょう。



先得のご搭乗1回毎にもれなく300Pontaポイントプレゼントと書いてあります。

着目すべきは1回毎にもれなくという点です。

茶髪のように、JGC入会を回数条件でクリアしたいと思っている人がいるとしましょう。
すると単純に50回搭乗するわけですが、これを全て上記キャンペーンの対象の便に搭乗したと考えると、合計で15,000Pontaポイントがもらえるわけです。

先程説明したように、2Pontaポイント=1マイルですので、マイル換算すると7,500マイルを手に入れることができます。

7,500マイルと、50回搭乗分のフライトマイル、購入時のマイルを合計するとかなりのマイルを貯めることができるのではないかと思います。

ここまで読んでいただければ、紐付けを行わないという選択肢はとても損だということがお分かりいただけたのではないでしょうか。

どのようにして紐付けを行うのか

さて、PontaカードとJMBの紐付けがとてもお得とわかったのはいいですが、実際どのように行えばいいかわからない方もいると思います。

そこでその方法についても少し説明します。

まず、Pontaカードをすでに持っているかによって方法は変わります。

すでにPontaカードをお持ちの方は、JMB×Ponta会員の登録サイトにいきましょう。

JALマイレージバンクの会員にはすでになっていると思うので、そのお得意様番号と必要事項をWebページに記入するだけで紐付けは完了します。

また、JMB×Ponta会員登録を行うだけでPontaポイントを貰えるキャンペーンをやっていることもあります。
できれば、そのようなタイミングを狙って紐付けを行うと良いと思います。


Pontaカードをお持ちで無い方は、まずはPontaカードを作りましょう。
一言にPontaカードと言っても、種類は色々あります。


これら以外にも、クレジットカード機能を保有したカードなど物凄く色々なカードがあります。

カードを作るには、提携企業のお店で必要事項を書類に記入する必要があります。
最も簡単に作れるのはローソンです。店頭で書類を記入すれば、その場でPontaカードをもらうことができます。

ちなみに、どのカードを使用してもPontaカードとしての機能は同じです。
好みのお店やデザインでカードを決めても問題ないと思います。

Pontaカードを作成後、上記のサイトからJMBとの紐付けを行うという流れになります。

まとめ

今回は、JALユーザーにとっては大変お得な、JMBとPontaカードの紐付けについて紹介しました。紐付けのメリットは主に2つで、Pontaポイントとマイルの相互交換とJAL便搭乗でPontaが貯まるキャンペーンが実施されていることです。特に後者は、JGC修行を行うようなJAL便に多く乗る方にとってはとてもお得です。紐付けを行っていない方は早めに紐付けを、Pontaカードを持っていない方は早めの作成をおすすめします。

0 件のコメント :

コメントを投稿