JGC修行(準備編)3 ~格安路線その2 「沖縄離島路線」~

前回は格安短距離路線の一つ、福岡~宮崎路線の紹介をしました。今回も引き続き格安短距離路線の紹介をしていきたいと思います。
さて、今回は沖縄の離島路線にスポットを当てたいと思います。JALグループである、RAC(琉球エアーコミューター)が、那覇空港を拠点として、様々な沖縄県内の離島路線を運航しています。その中で、ウルトラ先得で航空券を予約できる路線がいくつかあります。それらの紹介を行っていきたいと思います。

RACが運航する沖縄離島路線

ウルトラ先得が設定されていて、1レグあたり5,000円程度の那覇空港から離島へ向かう路線は、3つあります。
1、那覇~久米島 2、那覇~石垣 3、那覇~宮古 この3つです。

下記はRAC公式サイトにある路線図です。普段行かない沖縄の離島ですので、どこにどの島があるかわからないかと思います。この図を見て、位置関係と、どれ程の距離があるのかをまずは理解してください。
参考:RAC公式サイト:http://rac.churashima.net/flight.html

1レグあたり最安4,600円の那覇~久米島路線

数ある沖縄離島路線の中で、最安値を誇るのが那覇~久米島路線です。まずは、予約画面を見てみましょう。


この路線は、ウルトラ先得の値段が最安値4,600円で、他の路線は5,500円となっています。1レグあたり5,500円以下というのは格安な路線であると思います。
この路線のFOPを見てみましょう。
1レグあたりのFOPは88です。50回搭乗で得られるFOPは

88×50回=FOP4,400

となってしまい、JALカードの条件を合わせても15,000FOPを得るのは厳しいと考えられます。
これは路線図を見てもわかるように、那覇~久米島の飛行距離が短いのが原因です。この路線を使って修行をする場合は、他の路線と組み合わせて使う必要がありそうです。

1レグあたり最安4,600円の那覇~宮古路線

先程の久米島路線と最安値タイを誇る路線が、那覇~宮古路線です。予約画面を見ていきましょう。


この路線は最安値が4,600円で、残りの路線は5,600円となっています。また久米島路線と比較すると、便数が多いのが特徴です。FOPを見ていきましょう。


1レグあたりのFOPは266です。これを50回搭乗したとして、

266×50回=FOP13,300

となります。これは福岡~宮崎路線と比べても多いFOPとなり、単純に那覇~宮古路線のみを50回乗るだけで条件を満たすことができます。値段的にもFOP的にも美味しい路線であることがわかるかと思います。

余談ですが、この那覇~宮古路線というのは、以前はスカイマークも持っている路線でした。そのため価格競争のためかJALも今よりも安い値段で乗ることができ、その値段はなんと1レグ3,900円と破格の安さでした。しかしスカイマークの経営破綻に伴い宮古路線から撤退、その後の価格は1レグ5,000円前後の水準で動いているようです。

1レグあたり最安値5,100円の那覇~石垣路線

続いて、最安値が5,100円の那覇~石垣路線です。前述の久米島、宮古路線と比べると少々値段は高いですが、こちらも格安な路線の一つです。


上記の予約画面を見てみると、最安値は5,100円です。しかし時間によっては6,900円とかなり値段が上がってしまう便もあるので注意が必要です。便の多さでは宮古路線のほうが多いですが、他の2路線と比べて有利な点があります。FOPの計算をしてみましょう。


1レグあたりのFOPは370です。50回搭乗した場合、

370×50回=FOP18,500

となります。なんとJALカードのキャンペーンなしでもFOPの条件をクリアできてしまいます。これは路線図を見てもわかるように、那覇~石垣は宮古よりも距離が遠いため、FOPが貯まりやすいからです。格安路線の中では比較的FOPが貯まりやすい路線というのが那覇~石垣路線の魅力です。

単純往復よりも組み合わせが重要な沖縄離島路線

ここまで3つの路線について述べてきましたが、1レグあたりの値段が安い反面、距離が短いためFOPが貯まりにくいということがわかったかと思います。
福岡~宮崎路線では1日に何度も福岡と宮崎を往復することで8レグ稼げると説明しましたが、沖縄の離島路線の場合は単純往復よりも、便の時刻と行き先を考えた上で、色々な離島を組み合わせて修行をするのが良いというのが茶髪の考えです。

また、沖縄離島路線ということで那覇空港を拠点とする必要があります。沖縄在住の人が修行を行う場合は問題がないと思いますが、ほとんどの人は沖縄以外の人かと思います。その場合は最寄りの空港から那覇空港まで飛行機に乗る必要があると思いますので、仮にFOPがあまり貯まらない路線だとしても、那覇空港までの移動でFOPを稼ぐことができます。そのため短距離路線でもあまり問題ないかと思います。

まとめ

今回は格安な値段で乗れる、沖縄県内の離島路線について説明しました。那覇~久米島、宮古、石垣という3つの路線を説明しましたが、どの路線も最安値は6,000円以下とおすすめな路線です。但し、飛行距離が短いためFOPが貯まりにくい路線もあり、単純往復だけではFOP15,000という条件をクリアできない可能性があります。そのため、各路線の組み合わせが必要になってくると考えられます。


0 件のコメント :

コメントを投稿