JGC修行(準備編)13 ~格安路線その12 「回数修行向けツアー西日本版 JACで西日本の空めぐり2日間」~

前回は、回数修行僧の方に人気のツアー、小型プロペラ機で奄美群島のアイランドホッピングを紹介しました。このツアーは2日で一気に16レグを稼げるツアーで、回数修行の予定を立てることが面倒な方におすすめです。

今回は、また同じようなツアーになってしまうのですが、西日本版 JACで西日本の空めぐり2日間を紹介します。

このツアーは、西日本の地方空港や離島の空港を巡るツアーです。1泊2日で8レグを稼げます。

前回紹介した、奄美群島のアイランドホピングツアーと比較すると半分の搭乗回数しか稼げませんが、経由する空港が離島の空港ではなく、出雲や福岡などの本土の空港となります。

また、宿泊地が鹿児島空港の近くではなく種子島となるので、1日目は回数修行、2日目は種子島観光というプランが立てられます。

回数修行僧におすすめ JACで西日本の空めぐり2日間

まずは、公式サイトのリンクを貼っておきます。


※注意事項※
2016年11月現在、ツアーの対象日外のためJALツアーの公式サイトの一部にアクセスできなくなっています。
例年このツアーは行われているのですが、2017年も行われるかはまだわかりませんので、話半分で今回の記事は御覧ください。


ツアーの内容を見ていきましょう。


出発地は羽田と伊丹発のどちらかを選択できます。
ツアー開催日は、2016年の場合は、4月9日~10月20日の間で行われていました。

値段ですが、2016年は2日間で87,800~92,800円でした。
1泊のホテル代込みの値段となります。


上の画像は、公式サイトの紹介記事です。

記事にもあるように、島根県の出雲や隠岐、福岡を経由して、種子島まで飛ぶという内容になっています。

種子島といえば、JAXAのロケット打ち上げ基地や、南の離島ならではの綺麗な海など、魅力のある島だと思います。

また、ほぼ全行程でプロペラ機へ搭乗することになると思いますが、プロペラ機はジェット機と違い飛行する高度が低いため、機内から陸地の風景を楽しむことができると思います。


次に行程を見ていきましょう。

.
1日目は、西日本各所の地方空港を経由して、夕方に種子島に到着するプランとなっています。

2日目は、午前中に鹿児島空港まで戻り、出発地の空港へ戻る行程となります。

前回紹介した奄美群島のアイランドホピングと比較するとかなりゆったりとした行程になっていますので、各地で少しの観光は行えるかと考えられます。

各路線で得られるFOPはいくらか

ところで、このツアーどれぐらいFOPが貯まるのでしょうか。計算してみましょう。
伊丹発のプランで考えてみます。

1日目

伊丹~出雲 FOP152

出雲~隠岐 FOP66

隠岐~出雲 FOP66

出雲~福岡 FOP188

福岡~鹿児島 FOP126

鹿児島~種子島 FOP88

2日目

種子島~鹿児島 FOP88

鹿児島~伊丹 FOP330

合計のFOPは1,104となります。

仮にこのツアーだけで50回搭乗を目指そうとすると、ツアーを6回行い48回搭乗したとしても、FOPは合計6,624となり条件をクリアするのは厳しいと考えられます。

まとめ

今回は、回数修行僧の方におすすめのツアーであるJACで西日本の空めぐり2日間を紹介しました。奄美群島のツアーと同様、自分で予定を立てるのが面倒な方や、ひたすらプロペラ機に乗りたい方にはおすすめのツアーです。また2日で8レグと少しは時間に余裕があるので、観光も行えるのがこのツアーのメリットだと思います。

2017年もこのツアーが行われるかはわかりませんが、実施された場合には回数修行僧の方はぜひツアーの実施も考えてみてはいかがでしょうか。



0 件のコメント :

コメントを投稿